logo

「Calera Wine Company」ワイン取扱開始

株式会社JALUX 2013年05月17日 17時40分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年5月17日

株式会社JALUX

「Calera Wine Company」ワイン取扱開始

株式会社JALUX(ジャルックス:代表取締役社長:横尾 昭信 東証1部:コード2729)は、2013年3月よりカリフォルニア ワイナリー「Calera Wine Company(以下、カレラ)」のワインの取扱いを開始いたしました。

今回、「JENSEN PINOT NOIR(ジェンセン ピノ・ノワール)」を始め全10種類のワインを取扱い、全国百貨店やワインショップ、ホテル、レストランなどへ卸販売を開始しています。

当社は今後も上質なワインを通じてお客様に豊かな食の提案を行ってまいります。


●カレラ・ワイン・カンパニーについて
カレラ・ワイン・カンパニーは、オーナーのジョシュ・ジェンセン氏がブルゴーニュワインに惚れ込み、フランスで修業を積んだ後にカリフォルニアに戻り、1974年創業。ブルゴーニュに引けを取らない石灰質を豊富に含んだ畑で栽培したぶどうを使用して作ったワインで、カリフォルニアのピノ・ノワールのパイオニアとして知られています。2008年と2011年には「ワイン&スピリッツ誌」でワイナリー・オブザ・イヤーを受賞するなど、カレラのワインは世界中でワイン評論家に称賛されています。

●JALUXのワインビジネスについて
JALUXにおける輸入ワインの販売事業は、1984年より開始後、約30年の実績を有し、フーズ・ビバレッジ事業の核の一つです。現在取扱うワインの種類は、欧米の優良生産者(ワイナリー)を中心に800~900アイテムにわたり、航空機内搭載をはじめ、ホテルやレストランなどへの業務用、酒販店や通信販売向けなどの小売用として様々なチャネルを通じ展開しています。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。