logo

スマホ広告効果測定ツール「Force Operation X」、 全世界250カ国対応のグローバルワンSDK提供開始、海外プロモーション支援強化

株式会社CyberZ 2013年05月16日 13時54分
From PR TIMES



株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田 晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、スマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」において、全世界250カ国対応のグローバルワンSDKの提供を開始しました。

スマートフォン端末の普及とともに、国内デベロッパーの海外プロモーションニーズが高まると同時に、海外デベロッパーの日本向けプロモーションニーズも高まっております。そのような中、これまでスマートフォン広告効果を国別で測定する場合、世界各国で効果計測の基準が異なるため、広告主はプロモーションを実施する国別にSDKを導入し直す必要がありました。

このような背景を受け当社は、ワンSDKで国別の広告効果を測定することが可能になる、グローバルワンSDKの提供を開始しました。これにより、広告主はひとつのアプリを複数の国で展開する場合、ワンSDKで広告プロモーションを実施することが可能になりました。

「Force Operation X」は、米国子会社CyberZ USAを通じて、スマートフォンメディア連携を推進しており、2013年4月には連携社数150社を突破するなど、国内ツール最大級の媒体連携数を誇っております。このたび提供開始したグローバルワンSDKをご導入いただくことで、国別のLTV計測やアクセス解析はもちろん、不正ユーザーを防ぐ重複排除の徹底により、精度の高い効果測定を行うことが可能になります。

当社は今後も、企業のスマートフォンプロモーションの問題解決や効果向上への寄与を目指すとともに、世界各国におけるスマートフォン広告メディアの拡大および、広告効果の最適化に努めてまいります。

■ 会社概要
社名   株式会社CyberZ  リンク
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ23階
設立   2009年4月1日
代表者  代表取締役社長 山内隆裕
事業内容 スマートフォン広告事業

■ スマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」について


「Force Operation X」は、スマートフォン広告における全方位測定を国内初めて実現し、アプリのダウンロード、ウェブ上でのアクション計測はもちろん、LTV計測、アクセス解析など、ユーザーの行動特性に基づいた独自の効果計測基準の元、企業のプロモーションにおける費用対効果を最大化いたします。


■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ  広報担当:椛嶋(かばしま)
E-mail: press@cyber-z.co.jp
Tel:03-5459-6276  Fax:03-5428-2318

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。