logo

電通と富士通、ビッグデータを活用したマーケティング領域の事業で協業

株式会社電通 2013年05月16日 11時15分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年5月16日

株式会社 電通

電通と富士通、ビッグデータを活用したマーケティング領域の事業で協業
― クラウドサービスの活用により、企業のマーケティング活動を革新 ―

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直、以下 電通)と富士通株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 正已、以下 富士通)は、ビッグデータを活用したマーケティング領域の事業で協業していくことについて合意いたしました。

 当社は、ビッグデータ時代に対応した顧客企業のマーケティングプロセス全体をサポートするため、クラウドを活用した統合型のマーケティングソリューションを担う「マーケティング・クラウド」プラットフォーム※1の構築を推進しています。昨年12月には本プラットフォームのオープン化を公表し、ITソリューション領域などパートナー企業との連携を進めています。
このたび、本プラットフォームの重要な領域のひとつであるビッグデータを活用したマーケティング領域の事業において、富士通をパートナー企業のひとつとして協業していくことにいたしました。

今後両社は、電通の「マーケティング・クラウド」プラットフォームとマーケティング・デザイン力、富士通のITを駆使した大量データの利活用に関する知見や技術力を融合し、顧客企業のマーケティング活動最適化や新しいビジネスの創出を支援してまいります。
 
両社による協業の概要は以下のとおりです。

■協業の概要
1.共同コンサルティングサービスの提供
電通と富士通は、共同で下記の3つのコンサルティングサービスを提供いたします。なお、本サービスは本年7月からの提供を予定しています。

(1)マーケティング・デザイン
顧客企業が所有する業務データとセンサーデータ、オープンデータなどの外部データ※2を統合的に分析し、企業全体のマーケティングプロセスの革新につなげるプログラムです。消費者インサイトの深掘りによる新たな課題発見から、リアルタイムな戦略立案、費用対効果の高い施策実施までをワンストップで行います。
(2)事業開発プロデュース
ビッグデータを活用した新事業の開発を推進するコンサルティングプログラムです。データ保有社とサービス事業社のマッチングにも対応し、異業種連携によるイノベーションの実現を目指します。
(3)導入ワークショップ
マーケティングや情報システム部門など、顧客企業の複数部署を横断して実施するプログラムです。社内の各関連部門の参加によりマーケティング活動やサービスにおける課題や取り組むべきテーマを抽出し、それに基づきマーケティングプロセスの全体像を構築することでビッグデータを最大限に活用できる体制を整備します。

2.サービスの共同開発
電通と富士通は、両社の強みを生かした新たなサービスを開発し、それを提供していくことで、顧客企業のマーケティング業務の革新に貢献いたします。
第1弾として、富士通が収集するセンサーデータをマーケティング活動に利活用するサービスの提供を開始します。具体的には、株式会社ビデオリサーチの協力のもと、同社の調査パネルがスマートフォンで手軽に肌状態をチェックできる富士通のクラウドサービス「肌メモリ」※3を定期的に活用することで、パネル自身の肌データをクラウド上に収集します。同時に、パネルの日々の生活行動や利用している美容系・健康系食品に関するアンケートを収集し、肌データとの組み合わせによるマーケティングデータを提供いたします。

本サービスにより、これまで簡易かつ安価には収集できなかった、日々の肌状態と生活習慣との関連性データの利用が可能になります。また、特定のターゲットに関するインサイト情報として活用いただくことで、商品やサービス開発における革新をサポートします。さらに、これらのデータは情報発信力を高める学習データとしても使用できます。

当社は今後も「マーケティング・クラウド」プラットフォームのオープン化を進め、ITソリューション領域などのパートナー企業と連携して、顧客企業の事業の成功に資するサービスの提供を目指してまいります。

※1 マーケティング・クラウド
顧客企業のマーケティングプロセス全体をサポートする、クラウド・コンピューティングを活用した統合型マーケティングソリューションを提供するプラットフォーム。企業のマーケティング活動を素早く、かつ効果的に支援できるようにいたします。
※2 外部データ
富士通はマーケティング業務で活用できる外部データ活用サービスを提供します。すでに提供中の「ソーシャルメディア分析ツール」に加え「地域特性情報」「企業顧客マスタ一元化支援」の提供を予定しています。
※3 肌メモリ
スマートフォンのカメラで撮影した肌画像から、シミ・毛穴・色の状態を測定する機能をクラウドで提供し、手軽に肌状態をチェックできるサービスです。

【リリースに関する問い合わせ先】
株式会社電通 コーポレート・コミュニケーション局 広報1部
渓・山田 TEL:03-6216-8041
富士通株式会社 広報IR室
花里・高橋 TEL: 03-6252-2174

【事業内容に関する問い合わせ先】
株式会社電通 プラットフォーム・ビジネス局
平川・加藤・魚住 TEL:03-6216-8689
富士通株式会社 
富士通コンタクトライン TEL:0120-933-200
受付時間:9時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)


※電通ホームページアドレス
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。