logo

owldata利用者間でのプライベートデータエクスチェンジを可能とするセグメントシェアサービスを開始しました

株式会社オウルデータ 2013年05月15日 16時54分
From PR TIMES

多彩な機能を搭載し、様々なアドネットワーク、アドサーバー、DSPにセグメントを連携できるDMP「owldata」

株式会社オウルデータ (東京都渋谷区, 代表取締役 太田祐一, 以下 当社) が提供するデータマネジメントプラットフォーム「owldata」は、利用者間でのデータのプライベートデータエクスチェンジを可能とするセグメントシェアサービスを開始しました。



セグメントシェアサービスでは、owldataを用いてセグメント化したオーディエンスデータをowldata利用者間でシェアすることで、他社データの取得、他社へのデータ提供によるマネタイズが可能になります。

またセグメントシェアサービスを利用いただくことで、オウルデータの保有する、膨大なオーディエンスデータをご活用いただくことができ、既に当社が保有している多数のセグメントデータの他に、ご要望に応じたセグメントをオーダーメイドで作成するサービスも提供いたします。

セグメントシェアサービスを通じて以下のような様々な用途でデータを活用することが可能になります。


他社データを利用した自社ユーザーの分析

自社ユーザと他社ユーザの被りレポート分析

自社商品、自社サービスのターゲット分析

他社データを利用した広告配信


◯ 「owldata」について

「owldata」はこれまでに約20,000のセグメントが作成され、導入されているサイト数は約1,000に及び、ユニークブラウザ数は3億にも上る国産のDMPでは最大のデータ規模を誇るDMP(データマネジメントプラットフォーム)です。

独自アルゴリズムによる分析機能や様々なアドネットワーク、アドサーバー、DSPでセグメントを活用いただけるDMPとしてご好評いただいております。


◯  「owldata」の特徴

以下のような様々な条件を用いたユーザーのセグメント化が可能です。


訪問URL

会員データベース情報

オフラインデータインポート

性別等のデモグラフィックデータの類推


検索キーワード(サイト内検索にも対応)


上記セグメント化の条件を「AND」「OR」「NOT」「回数」「セッション」「期間」で組み合わせることで、細かいセグメント設計を実現できます。

また以下のような高度な機能も搭載しており、規模だけでなく、機能に関しても業界をリードしています。


セグメント同士の重複数を確認でき、分析にも活用できるLook-alike機能

セグメント毎にユーザーの興味関心、性別、年齢、検索キーワードを確認できる管理画面

任意のセグメントに類似したユーザーをさらにセグメント化することのできる「セグメント拡張」機能

行動履歴から自動的にセグメントを作成する「セグメントディスカバリ」機能

セグメントを様々なアドネットワーク、アドサーバー、DSPと連携して広告配信に活用することができるセグメント連携機能


◯ お問い合わせ

sales@owldata.com


◯ プライバシーポリシー

リンク


◯ 会社概要

株式会社オウルデータ
東京都渋谷区鶯谷町15-7 ライブリーYSビル2F
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事