logo

グローバルな半導体企業、ZMDIは高輝度LED照明向け一次側ピーク電流モードLEDドライバZSLS7031をリリース

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI) 2013年05月15日 11時15分
From JCN Newswire

Dresden, Germany, May 15, 2013 - ( JCN Newswire ) - ZMD AG (ZMDI)はドレスデンに本社を置くenergy-efficientソリューションを専門とする半導体企業です。同社は本日LEDドライバ製品ファミリーの最新モデル、ZSLS7031のリリースを発表します。高輝度LED照明向け一次側ピーク電流モードのLEDドライバです。車載、産業、医療、IT、民生向けアナログ/ミックスドシグナルソリューションのグローバルサプライヤーであるZMDIは、ZSLS7031のようなenergy-efficientソリューションを可能とする製品を専門としています。本製品は民生、商業、産業用照明アプリケーション、とりわけ電気的絶縁が必要となる環境に最適です。ZMDI社製のLEDドライバは、LEDアプリケーション最終製品の品質とエネルギー効率を大幅に向上させます。

「私たちのパワーLEDドライバのセカンドラインであるZSLS7031は、現行の非絶縁アプリケーションと絶縁アプリケーションを追加することにより当社のZLED7001の強みを補完します。不連続伝導モードにおいて本デバイスは一定の周波数で動作し、一定の出力電力を供給します。ZSLS7031は光結合素子やその他の二次側フィードバックを必要とせず、85VACから265VACまでの幅広い入力電圧量で作動します。」とZMDIのシステム設計者のエルハルド・ムッシュは述べています。

主な特徴

-- 力率改善>0.95
-- ワイドな入力電圧レンジ:85V~265VAC
-- 絶縁および非絶縁アプリケーション
-- 内部過温度、過電圧及び、一次側の開放接続保護
-- 動作温度:-45度~+105度

出荷と価格

ZSLS7031は量産中です。RoHSに適合したMSOP8パッケージで出荷されます。サンプルおよびキットはZMDI、または販売代理店よりお求め頂くことが可能です。

ZSLS7031のユニット価格は2,500個あたり 0.52ユーロまたは0.73USドルとなっています。

ZMDIについて

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)は車載、産業、医療、IT、民生アプリケーション向けのアナログ/ミックスドシグナル半導体ソリューションのグローバルサプライヤーです。これらのソリューションによって、同社顧客はパワーマネージメント、照明、センサ向けに最もエネルギー効率に優れた製品を製造することができます。

ZMDI は50年以上前からドイツのドレスデンに本社拠点を置いています。従業員数は世界で320人以上にのぼ り、ドイツ、イタリア、ブルガリア、フランス、英国、アイルランド、日本、韓国、台湾、米国にあるセールスオフィスとデザインセンターを通じて世界中のさまざまな顧客にサービスを提供しています。

詳細はウェブサイト www.zmdi.com リンク を参照。

連絡先:
Daniel Aitken
ZMDI Global Director of Corporate Marketing and Communications
T +001 438 288 3668
daniel.aitken@zmdi.com

本ニュース・リリースのURL: リンク
ZMDIをFacebookで「いいね!」 する www.facebook.com/ZMDINT リンク
ZMDIをTwitterでフォローする www.twitter.com/ZMDINT リンク
ZMDIとLinkedinでつながる リンク

概要:Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。