logo

創刊60周年の広告・マーケティングの専門誌『宣伝会議』、 デジタル版をスタート

最新号発売と同時にデジタル版を提供。スマートフォンやタブレットでも購読可能に

広告・マーケティング分野の専門誌を発行している株式会社宣伝会議(本社:東京都港区、以下宣伝会議)では2013年5月から、月刊『宣伝会議』デジタル版(リンク)の配信をスタートしました。1954年に創刊した『宣伝会議』は2014年4月で60周年を迎えます。周年イヤーである今年は、様々な新サービスや企画を予定しています。



デジタル版は、『宣伝会議』本誌の記事を月額800円(税込)でオンライン購読いただける会員制サービスです。なお、本誌を年間購読(年12冊・14,400円 税込)いただいている読者の皆さまには、無料でご利用いただけます*1。今後、宣伝会議が発行する他の雑誌についても『販促会議』は7月1日から、『広報会議』は8月1日から、『ブレーン』は9月1日からデジタル版をリリース予定です。

 *1デジタル版のご利用には、「宣伝会議オンライン」への会員登録が必要です。


■デジタル版の内容・機能とは?

◎最新号を発売と同時に公開、電子ブック形式とオンライン記事形式の2種類

「宣伝会議 デジタル版」で提供されるのは、雑誌と同様のレイアウトで読める「電子ブック」形式と、SNSでシェアできる「オンライン記事」形式の2種類。電子ブックは最新号発売と同時にリリースし、オンライン記事は発売日から順次、記事を毎日配信してまいります。


◎スマホやタブレットで、すきま時間に広告界の最新動向をチェック!

「競合企業の事例をチェックしたい」「会社で購読しているが、なかなか最新号が回ってこない」「読みたい気持ちはあるが余裕がなくて…」という声にお応えし、デジタル版ではスマートフォンやタブレットでも購読が可能となりました。電子ブック形式でも専用アプリ「ActiBook」をインストールすれば閲覧できます。


◎SNSでのシェアや、人気記事ランキング表示も

FacebookやTwitterでのシェアボタン、関連記事リストや人気記事ランキング表示機能を搭載。マイページ上ではブックマーク機能で、気になる記事をストックすることも可能です。また今後は、バックナンバーの追加や検索機能をバージョンアップし、広告ビジネスの現場で役立つ機能を充実させてまいります。

※サービス開始時点では最新号のみの公開ですが、順次記事が加わります。


<宣伝会議 デジタル版(6月号)より 主な人気記事>

・中小企業でも、ここまでできる!自社の資産をメディア化する方法
・オリエンテーションからプロジェクト運営まで――キヤノンマーケティングジャパン 岡野宏
・宣伝におけるクオリティ&コストコントロール――パルコ 後藤哲也
・海外レポート:勝利のカギを握る「マグネティックコンテンツ」とは?――本田哲也
・デザイン、+クリエイティブでこんなものまでメディアになる!――アサツー ディ・ケイ 原口政也


■デジタル版スタートの背景

1954年に創刊した『宣伝会議』は2014年4月で60周年を迎えます。周年イヤーである今年は、様々な新サービスや企画を予定。デジタル版のスタートは、その第一弾となります。読者の皆さまに新たな購読形態を提案するとともに、本誌では発行形態を月刊化、判型などもリニューアルしました。


■月刊『宣伝会議』とは?
1954年に創刊。製薬メーカーの宣伝部に在籍していた創業者が、宣伝・広告界の発展に貢献するという理念を掲げ、創刊した雑誌です。「商品を売りたい」「ブランド力を高めたい」「会社を成長させたい」と考える方々へ最新事例とノウハウをお届けしています。読者は企業の宣伝担当者、広告会社、WEB関係会社など。最新号(2013年6月号)で通巻860号を迎えました。

発売:毎月1日(月刊)/発行部数:5万5000部/定価:1200円(税込)/発行:株式会社宣伝会議/判型:A4変形


本件に関するお問い合わせ
株式会社宣伝会議 宣伝会議編集部
TEL:03-6418-3323

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。