logo

「新モバイルOSは市民権を得られるか」無料レポートを発表

ROA Holdingsの最新携帯電話市場分析コラム

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「新モバイルOSは市民権を得られるか」と題した無料レポートを発表いたしました。

【 コラムの内容 】

アップルのiOSとグーグルのAndroidの二強体制と言われるモバイルOS市場において、
Firefox OSやTizenのような第3の新勢力OSが注目を浴びています。
本コラムでは、第3勢力と言われるこれら新モバイルOSやHTML5の技術的な視点は割愛し、
同勢力の今後の趨勢だけに焦点を絞って、独自のインプリケーションを提起しています。


【 目次 】

1 存在感を示す新勢力OS

2 モバイルOSを巡る賛否
 2-1 最大の好機(賛成派)
 2-2 遅きに失する(反対派)
 2-3 歴史が語ること(両論派)

3 インプリケーション(ROA見解)



▼本コラムは、ホームページにてご覧いただけます。
リンク
※会員の方はログイン後、ご覧ください。


▼無料会員登録はこちらから
リンク


▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから
リンク
現在、180トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。


■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : 韓国支社、中国支社、香港支社、台湾支社、シンガポール支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:李ソリ
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。