logo

2013年5月13日は「ゴルゴ13の日」 eBookJapan × ビッグコミックが「ゴルゴ川柳」の受賞作品を発表!



 マンガNo.1※1の電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下、eBookJapan)は、4月23日から小学館のビッグコミックと共同で募集した「ゴルゴ川柳」の受賞作品を発表いたします。

 eBookJapanとビッグコミック編集部による審査により、「ビッグコミック賞」1作品、「eBookJapan賞」1作品に加え、「優秀賞」11作品の、計13作品を選出しました。受賞作品はeBookJapanの「ゴルゴ川柳」特設サイトおよびビッグコミック(5月25日発売号)に公開し、受賞者にはそれぞれ賞品を贈呈します。


【 入選作品 】

★ビッグコミック賞★ 
<賞品:ウエスタンアームズ モデルガン ゴルゴ13 M16 スナイパー・ライフル>


駅トイレ すいてる列の 前ゴルゴ


【ビッグコミック編集部より】
ゴルゴ13の厳しい掟のうち、最も有名な「俺の後ろに立つな」原則を映像的にきっちり笑いに換えた秀作です。この原則をイジってやろうとトライした方は他にも数多くありましたが、これが一番すっきりと笑えました。


★eBookJapan賞★
<賞品:さいとう・たかをサイン入り ASUS MeMO Pad ME172V +『ゴルゴ13』150巻セット>


政治家も ゴルゴに撃たれりゃ Aクラス


【eBookJapanより】
ゴルゴ川柳に予想以上の応募をいただきました。ありがとうございます。
読者のみなさまから届いた一句一句に笑い転げたり、なるほどとしんみりと共感したり、
応募いただきました句を前にしてほんとうに楽しい時間でした。
これから国政選挙を迎えますが、世情を反映してか目立って多かったのが政治ネタでした。
政治家の資質をこれまで以上に問わなければいけない、そのような句が目立ちました。
選ばせていただいたこの一句は、それらの思いを代表する一句です。


★優秀賞★
<賞品:アート・ストーム 3R×FEWTURE ゴルゴ13フィギュア>

うちの犬 お手はしないぜ 名はゴルゴ

子に語る 知識だいたい ゴルゴから

池上か ゴルゴで学ぶ 世界情勢

婚活女子 見つめるその目は スナイパー

ゴルゴ似の ダンナがだっこ 子は号泣

感付いた 妻の眼差し ゴルゴの目

ゴルゴさん 公務員なら すぐやる課

会議中 上司のおでこに ポインター

いつまでも ゴルゴふけぬが 妻ふける

ゴルコ似の 先輩仕事は 超C級

目つきマネ 娘一言 パパ老眼

【ビッグコミック編集部からの総評】
今回はじめて募集してみた「ゴルゴ川柳」ですが予想をはるかに上回るクオリティに圧倒されました。その切り口も様々で、キャラいじりや、日常に潜む「ゴルゴ的なもの」、ゴルゴがいてくれたら、という願望を託したもの、ゴルゴ賛歌まで多種多様でした。
ゴルゴ13がいかに皆様に愛されているかを思い知りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


■「ゴルゴ川柳」特設ページ


    
 


「ゴルゴ川柳」特設ページURL
リンク

eBookJapanでは『ゴルゴ13』を1巻~160巻まで配信中です。また期間限定でASUS MeMO Pad ME172Vと『ゴルゴ13』150巻をセットにした、お買い得な「タブレット付きマンガセット」も販売中です。

『ゴルゴ13』作品ページURL
リンク
「タブレット付きマンガセット」販売ページURL
リンク

ゴルゴの日 大人買いなら イーブック


■eBookJapanの主な特長
<世界最大級の電子コミック保有数>
コミックを中心に約12万冊の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<パソコン、スマートフォン、タブレットで読める>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phone(※2 )に対応し、オフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
トランクルームとは、購入された電子書籍を保管するために自由に使用できるWeb上のお客様の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末に自由に移動して読書ができます。

■株式会社イーブック イニシアティブ ジャパンについて
「Save trees!」を合い言葉に地球環境保護の理念を掲げて2000年に創業した電子書籍業界の老舗で、電子書籍販売サイトeBookJapanを運営しています。2011年には東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。(コード: 3658)
コーポレートサイト: リンク
電子書籍販売サイト: eBookJapan (リンク)

■ 株式会社イーブックイニシアティブジャパンの歴史
1998年4月 創業者鈴木雄介が、(株)小学館勤務時代、電子書籍コンソーシアムを結成し、衛星配信による電子書籍の「ブックオンデマンド」の実験を実施(2000年3月実験終了)。
2000年5月 鈴木が、(株)小学館を退社し、株式会社イーブックイニシアティブジャパンを創業。
2001年10月 手塚プロダクションとの契約締結。
2003年10月 鈴木が、発起人代表として電子書籍ビジネスコンソーシアムを設立し、副会長に就任。
松下電器産業(現パナソニック)の電子書籍専用端末「Σbook」事業に協力。
2004年1月 鈴木著書『eBook時代はじまる! -「電子の本」が変える読書革命 -』発売
2007年10月 トランクルームサービスを開始。(世界初の電子書籍をインターネットで預かるサービス)
2010年4月 鈴木が取締役会長に、小出斉が代表取締役社長に就任。
2011年10月 東証マザーズ上場

■代表者プロフィール
代表取締役社長 小出 斉(こいで ひとし)

1993年 東大経卒。三菱重工業、A.T.カーニー、
ボストンコンサルティンググループなどを経て、
2009年イーブックイニシアティブジャパン副社長。
10年から代表取締役社長(現職)。


※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)
※2  Windows Mobile 6.1以上(Windows Phone 7.5には未対応)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。