logo

最も多くの人が調べたお薬は「ロキソニン」◆2013年の花粉症シーズンは「薬剤選択」に患者側の敏感度が増した徴候も~「お薬探しの“切り口”」の最新動向 2013年4月版を発表



月 600 万人が利用する日本最大級の病院検索サイト、医薬品検索サイト、医療情報サイトを運営する総合医療メディア会社の株式会社 QLife(キューライフ/本社:東京都世田谷区、代表取締役:山内善行)は、「お薬探しの“切り口”4月実績:トップ50」を発表した。これは、5月9日現在で249メーカー19328種の薬剤を掲載し月間200万人が利用する薬剤検索サイト『QLifeお薬検索』(リンク)上で、薬を調べるユーザーが検索した製剤名を集計したもの。

3月のランキングで上位をにぎわせていた、花粉症治療のための抗アレルギー薬の検索が軒並み減少。4月に最も多く検索されたお薬は【ロキソニン】で、次いで【ムコスタ】【ムコダイン】となった。その他、上位ランキングで4月に検索数が大きく上昇したのは、循環器官用薬の【バイアスピリン】(10ランクアップ)、消化器官用薬の【タケプロン】(11ランクアップ)、降圧剤の【アムロジピン】(10ランクアップ)などがあった。


 なお、花粉症に関連する抗アレルギー薬のうち、検索数が多い【アレグラ】【アレロック】【タリオン】の変動傾向を見ると、2012年春シーズンとは違いが表れた。すなわち2013年のカーブは、全体的に順位が高くなっている。この理由としては、スギ花粉の飛散量が前年より増えた地域があったことも関係しているだろうが、【アレジオン】【アレグラ】などのスイッチOTCの発売や新規配合剤【ディレグラ】の登場などの影響を受けて、患者さん側の薬剤選択意識が高まったこともあると考えられる。


────────────────────────────────────────
<株式会社QLifeの会社概要>
会社名 :株式会社QLife(キューライフ)
所在地 :〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-16-5 さいとうビル4F
代表者 :代表取締役 山内善行
設立日 :2006年(平成18年)11月17日
事業内容:健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業
企業理念:生活者と医療機関の距離を縮める
サイト理念:感動をシェアしよう!
URL : リンク
────────────────────────────────────────
本件に関するお問い合わせ先:
株式会社QLife  広報担当 田中
TEL : 03-5433-3161 / E-mail : info@qlife.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。