logo

超高速ETL『Waha! Transformer』の最新バージョン!従来比2.5倍の高速化、ジョブ管理エンジンの内蔵で運用機能を強化!

出荷実績1,300ライセンスの情報活用基盤 『Waha! Transformer』 の新バージョンVer4.2を発表。
ビッグデータ、クラウド時代に企業内外の情報増加を見据え、データ処理の高速化と運用機能の強化により、情報活用のさらなる促進を実現します。

株式会社ビーコンIT (登記社名:株式会社ビーコン インフォメーション テクノロジー、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:新藤 匡浩、以下:ビーコンIT)は、5月13日に、エンタープライズETL(データ抽出、加工・変換、ロード)ツール 『Waha! Transformer(ワッハートランスフォーマー)』の最新版Ver4.2の提供を開始いたしました。

■開発背景 ~『Waha! Transformer』 新バージョン Ver4.2~
ビッグデータ 、クラウド時代に企業内外の情報増加を見据えて、データ処理のさらなる高速化と運用機能の強化により、複雑化する企業ITの負荷を軽減し、情報活用の促進を実現する情報活用基盤 『Waha! Transformer』 の新バージョン。今回は、処理効率と運用効率の向上をテーマに、機能強化を実施しました。
===================
『Waha! Transformer Ver4.2』
リンク
===================



■主な特長
1)処理性能のさらなる高速化<大量データ処理での高速性と信頼性を両立、最大2.5倍(※1)~>
昨今のラージメモリ、マルチコア搭載のCPU性能を最大限に活用するために、内部設計の改良を行い、並列処理最大2.5倍、SQLDB洗い替え処理2~10倍を実現しました。また、10億件の動作検証も行い、大量データ処理での信頼性と高速化を両立し、安定したビジネスとスピーディーな意思決定を支援します。

・マルチコア動作効率を改善、並列動作箇所を拡大
・メモリ利用効率を改善、VLM(Very Large Memory)を有効に利用
・SQLDB洗い替え処理に独自の高速アルゴリズムを導入

(※1) 当社調べ。Ver4.0と比較。

2)運用機能強化で「構築~運用」を統合
ビーエスピー社製品で、業界トップクラスのジョブ管理ツール「A-AUTO」のエンジンを内蔵することにより、各種トリガーを実装し、運用の容易な自動化を実現しました。1つのソフトウェアで「構築~運用」までを統合し、ITに起因する負荷を軽減します。

・『ジョブスケジュール管理オプション』を実装
 業務スケジュール内蔵、休日シフト機能付きスケジュール、
 複数ファイル対応ファイルトリガー、添付ファイルを受渡し可能なメールトリガー

3)Oracle Exadata連携強化
ビッグデータ活用のニーズ、増大する情報に対応するため、Oracle Exadataからの読込みを高速に行うことが可能な新アダプタを提供します。新アダプタにより、企業のさらなる情報活用を促進します。

・新アダプタ『高速ネイティブアダプタ for Exadata』の提供
 Oracleネイティブ・インターフェース(OCI)の採用により、高速読込みを実現します。
 Oracle Exadataへのリモート接続時の読込み速度が約1.6倍、ローカルOracleのアクセスは約2倍を実現(※2)

(※2) 当社調べ。Ver4.2 ODBC接続と比較。

4)ERP連携強化
グローバル時代に必須なERPとの柔軟な連携により、ERPに蓄積されたデータの情報活用を促進、既存システム連携をスムーズに実現します。
・ERPアダプタの機能強化<差分処理の実装>
 R/3の標準外部インターフェース「ABAP」の知識は一切不要で、
 差分によるレコードの追加、更新、削除処理をノンプログラミングで実現



■出荷開始
2013年5月13日(月)
※『Waha! Transformer Ver4.2』の詳細については、下記のURLをご覧ください。
リンク



■国産ETLツール『Waha! Transformer』
『Waha! Transformer』は、業務で利用される様々な形式のデータを必要な形式にノンプログラミングで変換する国産ETLツールです。データの抽出・加工・変換に関する部分の構築、変更、再利用を効率化し、それらにかかるコストを大幅に削減します。1999年の出荷開始以来、データウェアハウスでのデータ活用やEDIデータ加工、クラウド・ERP・基幹系との柔軟な連携、日・英・中 3ヶ国語対応による国内外のデータ連携などグローバルでの導入実績もあり、出荷本数は1,300ライセンスを誇り、現在30社以上のパートナー企業から提供されています。



■パートナー企業からの賛同コメント
<株式会社ビーエスピー 取締役 専務執行役員 兼 営業本部長 増田 栄治氏>
ビーエスピーは、ビーコンIT様の『Waha! Transformer Ver4.2』の発表を歓迎いたします。
『Waha! Transformer Ver4.2』にバンドルされるビーエスピーの『A-AUTO』は、基幹業務に強いジョブ管理ツールとして多くのお客様へ利用され、また、クラウド環境での採用も進んでおり、革新的に進化し続けるインフラ環境へ対応してまいりました。『Waha! Transformer Ver4.2』を導入・検討されるお客様にとって、開発から運用までを網羅する先進的なIT基盤の実現が可能となるでしょう。
これからも、両社の専門分野や強みを融合し、サービスの提供および製品開発の充実を図り、お客様に求められているソリューションを共同で展開できるものと大いに期待いたします。



<三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 九州支社 支社長 桜井 直利氏>
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社は、ビーコン IT様の『Waha! Transformer Ver4.2』の発表を心より歓迎いたします。国産ETLツールの代表製品である『Waha! Transformer』は、九州地区においても、業種を問わず、多くのお客様に継続してお使いいただいております。
今回のバージョンアップにより、さらに高速処理が可能になったとのことで、時代と共にシステム化範囲が広がる中、お客様に日々蓄積される情報の有効活用を促進し、より一層お客様へ貢献できるものと期待いたします。



■今後の展望
ビーコンITは、今回のWaha! Transformerが提供する情報活用基盤を通して、企業主導によるIT推進(システムイニシアティブ)を支援していきます。



■ビーコンITについて
ビーコンITは、ITの先導役として、お客様の経営課題を解決するために、自社製品と世界中の優れたソフトウェア、さらには最先端の技術を組み合わせ、様々な分野の商品を開発、販売、サポートし続けてまいりました。今後も35年を超えるソフトウェア・パッケージの老舗として、創業以来培ってきた“Empower Your Data”のノウハウで、「ソフトウェア」「サポート」「クラウドサービス」「プロフェッショナルサービス」など、あらゆるチャネルを活用した最良のソリューションを提供し、お客様の信頼と期待にお応えしてまいります。
リンク



【会社概要】
社名:      株式会社ビーコン インフォメーション テクノロジー
代表取締役社長: 新藤 匡浩
所在地:     東京都新宿区西新宿1-24-1エステック情報ビル
設立:      昭和51年8月18日
資本金:     8億925万円

※A-AUTOは、株式会社ビーエスピーの商標または登録商標です。
※Oracleは、Oracle Corporation およびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、社名、製品名などはすべて各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ビーコンIT
担当者名:加藤秀樹
TEL:03-3340-2425
Email:h-kato@beacon-it.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。