logo

『全力!赤坂エンタメ会議』 大好評で終了 その様子はYouTubeでも!

株式会社BS-TBS 2013年05月10日 18時29分
From PR TIMES

イベント時限定 中島信也監督によるゲームアイドル決定戦のCMをYouTubeで公開

2013年3月に、東京・赤坂BLITZにて行われた、『全力!赤坂エンタメ会議』で、CM界の巨匠・中島信也氏が作成した、ゲームアイドル決定戦のCMが、BS-TBSのYouTube公式チャンネルにて、5月10日(金)より特別公開!



2013年3月20日(水)、東京・港区赤坂の赤坂BLITZにて、BS-TBS主催の、『全力!赤坂エンタメ会議』が行われた。

でんぱ組.inc、アフィリア・サーガ、Tokyo Cheer2.Party、ベイビーレイズ、さんみゅ~らが参加した、アイドルバンド対決(対バン)イベントが、昼と、夕方、それぞれのアイドルが初出し・初披露に挑むという形で行われ、それぞれ、MC未経験が初MCを体験したり、この場で初めてのステージ衣装を披露したり、新曲の初披露であったりなど、ファンは、アイドルたちの、「初」に立ち会うという貴重な経験を共にした。

その中でも、この日の最後、18時30分から行われたイベントでは、アイドルたちだ、この日発売されたばかりというコナミの、「プロ野球スピリッツ2013/KONAMI」でのホームラン競争をはじめ、「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2013/KONAMI」、「みんなのGOLF 6/ソニー・コンピュータエンタテインメント」などのゲームに挑戦し、今までになかったアイドルの分野、「ゲームアイドル」のクイーンを目指す対決を行った。
なかでも、ゲームに挑む彼女たちを、CM界の巨匠・中島信也監督が、撮影し、その場で、「ゲームアイドル決定戦!」のCMを作成するという、これまた、中島監督も、「初」という挑戦に挑んだ。

初代初の、「ゲームアイドル」には、ベイビーレイズの高見奈央が輝いた。

このイベントの模様及び、中島信也監督が、イベント時間内に制作した、この会場限りの、「ゲームアイドル決定戦」のCMは、BS-TBSの公式YouTubeにて5月10日(金)に公開の予定。


ゲーム権利表記

<プロ野球スピリッツ2013/KONAMI>
日本野球機構承認 NPB BIS プロ野球公式記録使用 プロ野球フランチャイズ球場公認
ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2012年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。
「魂」はバンダイの商標です。
(C)Konami Digital Entertainment


<ワールドサッカー ウイニングイレブン 2013/KONAMI>
(C)2009 JFA Official Licensed Product of UEFA CHAMPIONS LEAGUE(TM). All names, logos and trophies of UEFA are the property, registered trademarks and/or logos of UEFA and are used herein with the permission of UEFA. No reproduction is allowed without the prior written approval of UEFA.adidas, the 3-Bars logo, the 3-Stripe trade mark, adipure, Predator, tango, climacool and adizero are registered trade marks of the adidas Group, used with permission. F50 and speedcell are trade marks of the adidas Group, used with permission the use of real player names and likenesses is authorised by FIFPro and its member associations. Official Licensed Product of A.C. Milan Manchester United crest and imagery (C) MU Ltd All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. (C) Konami Digital Entertainment


<みんなのGOLF 6/ソニー・コンピュータエンタテインメント>
(c)2012 Sony Computer Entertainment Inc.

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事