logo

可愛くて悶絶者続出!話題沸騰「なだいろクローバーZ」の 仕掛け人はあのスーパーIT高校生だった!

角川グループホールディングス 2013年05月10日 12時41分
From PR TIMES

株式会社 角川書店



ネットで現在話題沸騰。灘高校の文化祭に登場した、ももクロ風ユニット「なだいろクローバーZ」のピンクが可愛すぎると人気沸騰しています。灘高校は男子校……。そうです。このユニット、男装のユニットなのです。
 このニュースにはまった人は、その仕掛けにはまってしまったことになりますが、このユニットの仕掛け人こそ中学時代につくったiOSアプリがダウンロード数世界第3位を記録。スーパーIT高校生のTehu氏なのです。

 そんなスーパーIT高校生が元グーグル日本法人名誉会長・村上憲郎氏と対談した模様を収録したのが『スーパーIT高校生”Tehu”と考える 創造力のつくり方』。二十一世紀の日本で重要だと思われる問題について語りあっています。
 
以下、内容の一部を抜粋します。

Tehu「スティーブ・ジョブスが単独で存在してもどうしようもない。そこには有能なエンジニアがたくさんいる必要があると思うんですよね。その有能なエンジニアはジョブスの周りにいたわけじゃなく、日本にも当然い
たわけですよね」
村上「いい質問だね。一九八〇年代、日本では通産省(現経済産業省)が第五世代コンピュータープロジェクトというのをやっていたんです。第四世代のメインフレームはIBM360のアーキテクチャーだったんだけど、日本のメーカーの製品のほうが優秀だったんです。コピーだけどね。もう言ってもいいと思うんだけど、当時の日本メーカーがどうしていたかというと……」

ビジネス、教育、日本人の英語能力について語りあった村上氏との対談、Tehu氏の灘高での生活、人生を変えたiPhoneアプリの開発などを収録した、衝撃の必読書『スーパーIT高校生”Tehu”と考える 創造力のつくり方』は角川書店より発売中です。その気になる会話の続きは本書にて!


『スーパーIT高校生”Tehu”と考える 創造力のつくり方』
Tehu 村上憲郎
定価1575円(税込)
ISBN 978-4-04-110430-9
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。