logo

ニコンイメージングジャパン、東京タワーでの双眼鏡の体験イベント 「東京空中散歩」実施報告

株式会社ニコンイメージングジャパン 2013年05月10日 13時14分
From Digital PR Platform


株式会社ニコンイメージングジャパン(取締役社長:五代厚司、東京都港区)は、4月27日(土)から5月6日(月・祝)のゴールデンウィーク期間中、東京タワー(所在地:東京都港区)において、2013年4月に発売したレジャー向けの双眼鏡「ACULON(アキュロン) T01」の体験イベント「東京空中散歩」を実施しました。期間中、約3,000組の来場者がニコン双眼鏡の無料貸出を体験し、大展望台からの眺望を楽しみました。

「東京空中散歩」は“空から東京を見てみよう!”をコンセプトに、東京タワーの展望台で多くのお客様にニコンの双眼鏡を実際に利用してもらい、東京タワーでの思い出作りをサポートしようと企画したものです。会期中は快晴に恵まれ、年齢や性別を問わず幅広い層の来場者が訪れ、軽量で持ち運びやすく、操作しやすい「ACULON T01」の特長を体験しながら、最高250mの高さからの東京の眺望をより楽しむ姿が見られました。

「ACULON T01」は、気軽にどこにでも持って行ける軽量・コンパクトでスタイリッシュなデザインとポップなボディーカラーの双眼鏡です。旅行、スポーツ観戦、観劇、ライブ、コンサートなど様々な場面で使用でき、「観る楽しさ」を再発見できます。

「ACULON T01」の製品概要については以下をご覧ください。
リンク

なお、ニコンでは双眼鏡の新たな製品ラインナップとして「ACULON T51」を5月24日に発売予定です。「ACULON T51」は、スリムなコンパクト軽量ボディーと、金属素材を使用した上品で洗練された外観デザインが特長のモデルです。高品位なメタリック調の4色のカラーバリエーションから、好みの色を選択することができ、幅広いシーンで使用できます。

「ACULON T51」の製品概要については以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事