logo

ファイル共有サービスを再定義する「CoreDrive」メジャーアップデート

~グループ管理機能“ボード”、スタンプ・メッセージ機能等の追加により、これまでに無いファイル共有が可能に~



株式会社ねこじゃらし(本社:東京都港区、代表取締役 川村ミサキ 以下、当社)は、ファイル共有サービス「CoreDrive(コアドライブ)」を、本日メジャーアップデートいたします。

「CoreDrive」は、クリエイションやビジネスの現場で、日常的に行われるファイルのやりとりを簡単かつ安全に実現する、新しいファイル共有サービスです。ファイルはサムネイルのように可視化され、見たまま、すぐに共有することができます。今回のメジャーアップデートによって、デザインも一新し、以下の機能追加などを行いました。

【アップデート項目】
1.ボード
「ボード」という単位でファイルを管理できるようになり、プライベートで安全にファイル共有できるようになりました。仕事仲間や友達でグループボードを作り、特定のメンバー間のみで、より安全にファイル共有できます。各ボードにはCoreDriveユーザーを招待でき、ボード内に共有したいファイルをアップロード、変更、削除された際にはメンバーに通知を表示、連絡いたします。

2.スタンプ
共有しているファイル毎にスタンプやコメントでメッセージをつけることができるようになりました。これにより、ファイルのやり取りに関するコミュニケーションが CoreDrive 上ですべて行うことができます。


3.プレビュー強化

3-1.全ページプレビュー
PDFや動画、Microsoft Officeのファイルを拡大プレビュー表示する際に、表紙だけでなく全ページを閲覧することができるようになりました。今回全ページ対応となったファイルは、.pdf, .doc, docx, .xls, xlsx, .ppt, .pptx, .mp4 で、ファイルをクラウドストレージ上で開くことや、ローカル上にダウンロードすることなしに、CoreDrive上で確認することができます。

3-2.プレビュー対応ファイルの増加
新たに、.txt, .html, .xml, .css, .c, .java, .pl, .js などプレビューできるファイルの種類が増えました。従来のWordやExcel、PowerPointはもちろん、PhotoshopやIllustratorなどの専門的なファイル形式を含めて、50種類以上のファイルがブラウザ上でプレビューできます。PCに専用のソフトが入っていなくても閲覧することが可能なため、ファイルの受け渡しが格段に便利になります。

4.Facebook連携
Facebookアカウントでユーザー登録とログインができるようになりました。
また、ファイルダウンロードリンクを Facebookでシェアできるようになりました。

その他、SPDY(スピーディ)プロトコルに対応したため、対応ブラウザでの通信が速くなりました。
なお、以前までは、日本語・英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語(簡)・中国語(繁)の7カ国語に対応しておりましたが、今回8カ国語目の韓国語にも対応いたしました。

当社では、コーポレートミッションである「テクノロジーで世界を変える」を目指し、SOHOスタイルやノマドワーク、サテライトオフィス等で多様化する社会のワークスタイルを、「CoreDrive」の導入を通じてより創造的なものにすることを目指しております。また、当社では、2013年内に200,000ユーザーの方にご利用頂くことを目指しております。

------------------------------------------------------------------------------------
ファイル共有サービス「CoreDrive(リンク)」について
------------------------------------------------------------------------------------
「CoreDrive」は、サムネイル表示により、明快・迅速に直観的なファイル共有が可能となり、単なるファイル共有の箱としてではなく、ビジネスパートナーとの仕事の“場”としてご利用頂くことができます

・見たまま共有。簡単で安全。
クリエイションやビジネスの現場で、日常的に行われるファイルのやりとり。CoreDriveは簡単かつ安全なファイルのやり取りを実現する、新しいファイル共有サービスです。

・Preview(プレビュー)
オンライン上のあらゆるファイルを視覚化出来る機能です。
サムネイル表示されたファイルを明快・迅速・直観的にファイル共有いただけます。
Word・Excel・PowerPointなどのポピュラーなファイルだけでなく、Photoshop、Illustratorなどのクリエイティブファイルや、mp3・wavなどの音楽データも、CoreDrive上で可視化されます。

<料金プラン>
現在、個人から中小企業、大企業まで、幅広いニーズに応えるために3つの料金プランをご用意しております。

・Value(バリュー)
料金:無料/月
ファイル共有数:20個
ストレージ容量:2GB
キャビネット:無

・Regular(レギュラー)
料金:500円/月
ファイル共有数:200個
ストレージ容量:20GB
キャビネット:無

・Peak(ピーク)
料金:2500円/月
ファイル共有数:1000個
ストレージ容量:100GB
キャビネット:利用可

--------------
今後の展望
--------------
・マルチプラットフォーム対応
現在はWeb版のみの対応ですが、年内にWindows、Mac、iOS、Androidの各プラットフォームに対応する予定です。なお、各デバイスのポテンシャルを最大限引き出すために、ネイティブ言語でアプリの開発を致します。

・多言語対応
現在、日本語・英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語(簡)・中国語(繁)、韓国語の8カ国語に対応しておりますが、世界中の人々にサービスをご利用頂くために、随時対応言語の拡張を行っていきます。

・ICT Spring Europe 2013 出展
「イノベーション」をキーワードに世界各国からICT業界関係者、約3500人がルクセンブルクに集まるイベント「ICT Spring Europe 2013」に出展いたします。

-------------------------------------
株式会社ねこじゃらしについて
-------------------------------------
クラウドストレージ事業、アプリ開発事業を展開するIT企業です。クラウドストレージ事業では、Macに特化したオンラインストレージサービス「MacServer」、クラウドバックアップサービス「BackStore」を開発・運営しています。 クラウドストレージ事業では、オンラインストレージサービスのMacServerで約1,150社の有料会員様がおり、クラウドバックアップサービスBackStore(TM)では約600社の有料会員様がいます(2013年5月現在)。新ファイル共有サービス「CoreDrive」に関しましては、2013年中に200,000ユーザーのご利用を目指しております。

社名  : 株式会社ねこじゃらし (英文表記:Nekojarashi, Inc.)
所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-25 マニュライフプレイス赤坂
代表者 : 川村 ミサキ
設立  : 2006年3月3日
資本金 : 77,520,000 円 (うち資本準備金30,135,000円)
事業内容: クラウドストレージ事業、アプリ開発事業
URL : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。