logo

Vision Solutions、中小規模のIBM iユーザー向けにディザスタリカバリのための「MIMIX DR」を発表

Vision Solutions, Inc. 2013年05月10日 10時50分
From JCN Newswire

MIMIXの伝統の上に構築された中小企業向けリアルタイム・データ保護と迅速な業務回復ソリューションを入手しやすい価格で提供

IRVINE, CA, May 10, 2013 - ( JCN Newswire ) - 情報可用性ソフトウェアおよびサービスの大手Vision Solutions, Inc.は、IBM iオペレーティング・システム上でミッション・クリティカルなアプリケーションを稼働させる中小規模企業(SMB)向けに特に開発された、包括的で入手しやすい価格のディザスタリカバリ・ソリューション、「MIMIX DR」を本日発表しました。

MIMIX DRは、毎日の磁気テープによるバックアップやスナップショットベースの手法で起こるデータやアプリケーションの喪失を、リアルタイムのデータ複製で防止します。不測のシステム停止の際、MIMIX DRは「ホットな」バックアップ環境をバックアップシステムに用意し、メイン業務システムが復旧するまで業務を継続させます。システムのリカバリ時間が日単位から時間単位に短縮されます。

「磁気テープによるバックアップの間に問題が発生すると、企業はリスクにさらされます。」と、Vision Solutions社の戦略パートナー、Baseline社の技術販売部長、Bob Moriciは述べました。「このようなSMBにとって、わずか二時間分のデータの損失を取り戻すことは非常に困難です。業務を短時間で復旧できない場合、その結果は壊滅的となることもあります。MIMIX DRは、定期バックアップの間もトランザクションを捕捉するセーフティネットを作りますので、データ損失を無くし業務を迅速に回復するのに役立ちます。」

MIMIX DRは、小規模の企業から巨大企業まで拡張できるVision Solutions社の高可用性製品であるMIMIX Availabilityの、20年以上の実績に基づいて構築されています。MIMIX DRは、高品質で信頼性の高い保護を、企業の予算に合わせて提供します。特長には、次のようなものがあります。

-- 操作の容易なブラウザベースのユーザーインターフェース
-- リアルタイムの継続的な複製により、障害時にまで遡る包括的なデータとアプリケーション保護
-- データとアプリケーションの回復を確実にするための複製データへの綿密な監査
-- 長時間の復元プロセスなしで複製環境へのフェイルオーバの支援
-- オンサイト、オフサイトまたはクラウドでの保護のための柔軟な構成

ミッションクリティカルなアプリケーションをIBM iで実行している中小企業は、業界を問わずMIMIX DRから利益を得ることができます。MIMIX DRは従来のライセンス方式に加えて、Vision社のグローバル・パートナーネットワークを通じてクラウドホストまたはマネージドサービスのオファリングでも利用できます。MIMIX DR-as-a-Serviceは、二次的なディザスタリカバリ・システムを持たない企業や、サイトの電源停止や自然災害への対策のために地理的に離れたサイトにアクセスできない企業に最適です。

「多くの中小企業は、業務時間中のデータ損失に対して自分たちがどれほど脆弱か、認識していません。」と、Vision Solutions社最高技術責任者のAlan Arnoldは述べました。「特に、年中無休24時間営業の場合に、それは顕著です。創業時のニーズには適していたバックアップ・リカバリシステムも、企業の成長に合わせていくには十分でない場合もあります。弊社では、大きな投資なしにMIMIX DRが、データ保護のギャップを埋め、ますます厳しくなる規制に対応するように設計しました。現在は何でも世界規模で動いていますので、MIMIX DRは非常に賢い投資です。」

Vision Solutions社 ( www.visionsolutions.com リンク )について

Vision Solutions(R)は、IBM Power Systems、Windows、Linux、AIXおよびクラウドコンピューティング向けのクラウド保護および回復、高可用性、ディザスタリカバリ、マイグレーション、クロスプラットフォーム・データ共有などの分野で、最先端のソリューションを提供します。Vision Solutions社のDouble-Take(R)、iTERA(TM)およびMIMIX(R)ソリューションにより、クラウドベースのディザスタリカバリ戦略の適用や、リスクなしのニアゼロ・ダウンタイムマイグレーションを実行、リアルタイムのプラットフォーム間でのデータ共有などが容易になります。また、物理、仮想、クラウドなどのサーバー上の、あらゆる種類のデータ、アプリケーション、およびオペレーティングシステム間のデータ移動、保護、復元も簡単になります。また、弊社製品はダウンタイムを最小化するのみならず、市場での最先端の技術とともに進化し続けます。

お問い合わせ先

Kim Kaminski
Vision Solutions, Inc.
USオフィス: +1-630-282-8280
kimberly.kaminski@visionsolutions.com

Joy DiNaro
Tech Image for Vision Solutions, Inc.
USオフィス: +1-312-673-6053
USモバイル: +1-847-809-0406
Joy.DiNaro@TechImage.com

概要:Vision Solutions, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事