logo

◎DHX Media社はYouTubeの初回有料チャンネルの一環として3つの子供向けチャンネルを開設

DXH Media 2013年05月10日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎DHX Media社はYouTubeの初回有料チャンネルの一環として3つの子供向けチャンネルを開設

AsiaNet 52957

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。


世界的に認められた子供向けエンターテイメント(「Busytown Mysteries」、「ケイルー(Caillou)」、「Johnny Test」、「Yo Gabba Gabba」)の大手国際製作・配信会社であるDHX Media社は、世界10地域において多言語の加入者制デジタルチャンネルを提供しています。

DHX Media社はグーグル社出資サービスのプレミアコンテンツパートナーのエリート集団に加わることになります。

ハリファックス、ノバスコシア州、ロサンゼルス、ロンドン、トロント、バンクーバー、ブリティッシュコロンビア/2013年5月10日/PRニュースワイヤー:DHX Media社は3つの専門有料YouTubeファミリーエンターテイメントチャンネルを開始することを発表しました。DHXキッズ、DHXジュニア、DHXレトロチャンネルの開始によってそのデジタルフットプリントを拡大し、グーグル社出資YouTube初回有料チャンネルの一環として選定されたプレミアコンテンツパートナーのエリート集団に加わりました。DHX Media社のデジタルチャンネルはオーストラリア(dhxkids.com.au, dhxjunior.com.au, dhxretro.com.au)、ブラジル(dhxkids.com.br, dhxjunior.com.br, dhxretro.com.br)、カナダ(dhxkids.ca, dhxjunior.ca, dhxencore.ca)、フランス(dhxkids.fr, dhxjunior.fr, dhxretro.fr)、日本(dhxkids.jp)、韓国(dhxkids.co.kr)、スペイン(dhxkids.es, dhxjunior.es, dhxretro.es)、ロシア(dhxkids.ru)、イギリス(dhxkids.co.uk, dhxjunior.co.uk, dhxretro.co.uk)、アメリカ(dhxkids.com, dhxjunior.com, dhxretro.com)を含む多数の国で、英語、フランス語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語を含む多言語で配信されます。DHX Media社のデジタルチャンネルコンテンツは、現在、月額2.99ドル(アメリカ)の会費を払えば2週間の無料視聴期間付で自由にサンプル番組を見ることができます。割引年間費も提供されています。DHX Media社は大手国際製作・配信・ライセンス会社であり、世界的に認知されている子供向けエンターテインメントの最も広範囲の独自ライブラリーを誇っています。

当リリースに関するマルチメディア資産を視聴するには、次のサイトをクリックしてください。リンク

(写真: リンク)

DXH Media社会長であるMichael Hirsh氏は「世界中のデジタル分野の子供向けコンテンツに対してはとどまることのない欲望が存在し、DXH Media社は、飽きられることのないお気に入り番組の広範囲ライブラリーでこのような需要を満足させることができる位置づけにあります。」と述べました。「新世紀世代はエンターテインメントの消費方法を変化させ、今日では『ガジェット警部(Inspector Gadget)』、『スーパーマリオ(Super Mario)』と共に育ったこの世代の親達は、子供達にこれらの家族向けのお気に入り番組をいつどこででもオンラインで手軽に紹介することができるのです。」と締めくくりました。

DXH Media社CEOのMichael Donovan氏は次のようにコメントしました。「当社は、世界の家族向け番組の最大規模の独自ライブラリーを保有しています。これらのチャンネルは、子供向け番組をリードしている当社の8,500個の30分ライブラリーをインターネットにより収益化が可能となる別の手段の典型となっています。このような新しいデジタルチャンネルで収入共有ベースでのYouTubeとの提携は必要な時に必要な場所で親子に素晴らしいエンターテインメントコンテンツを提供する効果的な手段です。」

DXH Media社のデジタルチャンネル開始は同社の複数プラットフォームでの人気家族エンターテインメントの大手コンテンツ提供会社としての地位を強化します。DXHキッズチャンネルは、「Horseland」、アメリカで最初に放映される「マッドピット(Mudpit)」、アニメシリーズの「サブリナ(Sabrina)」、「シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)」などの実写やアニメシリーズを特集予定です。DXHジュニアチャンネルは、「The Busy World of Richard Scarry」から「The Doodlebops」と「Madeline」を提供予定です。DHXレトロチャンネルは、「Heathclif」、「ガジェット警部(Inspector Gadget)」、「Sonic Underground」(Sonic the Hedgehog)、「スーパーマリオ(Super Mario)」を含む懐かしい子供向けお気に入り番組のフラットフォームです。

DXH Media社はこれらのチャンネルに定期的にコンテンツを追加し、全地域のデジタルチャンネルを通して選別した封切り番組を紹介する計画です。

DHX Media社について
DXH Media社(www.dhxmedia.com)はクリエーション・製作・家族向けエンターテインメント権利のライセンス供与業界における大手です。DXH Media社は8,500以上の30分子供向けエンターテインメントコンテンツを所有・販売・配信し、消費財ライセンスビジネスを通して所有財産を活用しています。DXH Media社は「ケイルー(Caillou)」、「Busytown Mysteries」、「ガジェット警部(Inspector Gadget)」、「Johnny Test」、「Animal Mechanicals」、「Kid vs. Kat」、「Super WHY!」、「Rastamouse」、「Yo Gabba Gabba!.」などのブランドで有名です。同社はまた、CBSの週末朝の時間ブロックCookie Jar TV向けに番組制作をしています。DXH Media社のフルサービスの国際ライセンス代理店であるCopyright Promotions Licensing Group(CPLG)は数多くのエンターテインメント、スポーツ、デザインブランドを製作しています。DXH Media社は、トロント、ロサンゼルス、バンクーバー、ハリファックス、ロンドン、パリ、バルセロナ、ミラノ、ミュンヘン、オランダに事務所を持ち、トロント証券取引所に上場しています。

連絡先:
Kelly Kimball
DHX Media社k2PR
+1-310-701-7773/ k2@kkimballpr.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事