logo

2013世界トライアスロンシリーズ横浜大会が5月11日(土)、12日(日)にいよいよ開催!

横浜市 2013年05月10日 10時12分
From Digital PR Platform


5月11日(土)、12日(日)に「2013世界トライアスロンシリーズ横浜大会」を開催します。
メイン会場となる山下公園をはじめ、その周辺がトライアスロン一色に染まります!

1.日時
(1)平成25年5月11日(土)
   エリート(トップアスリート)の部
   競技スタート 女子 8:05~/男子 11:00~
   参加者数:トップアスリート男女計 62名

(2)平成25年5月12日(日)
   エイジ(一般参加)の部、パラトライアスロンの部
   競技スタート 7:15~
   参加者数:一般公募の選手 約1,350名

2.主催
  世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会
  構成団体:横浜市、(公社)日本トライアスロン連合、
       (公財)横浜市体育協会、(株)日刊スポーツ新聞社 他

3.会場
  山下公園周辺トライアスロン特設会場


■■■本大会の見どころ■■■
1.世界で活躍しているトップ選手たちのレースは必見(5月11日)
  WTSランキング男子1位 ジョアン・シルバ選手(ポルトガル)
  WTSランキング男子3位 ハビエル・ゴメス選手(スペイン)
  WTSランキング女子3位 井出樹里選手(トーシンパートナーズ・チームケンズ)
 が出場!
  4月27日「ASTCアジア選手権(2013/スビックベイ)」で優勝した細田雄一選手(徳島県協会)、
 足立真梨子選手(トーシンパートナーズ・チームケンズ)選手の活躍にも期待です。


2.1,300名を超えるアスリートたちが横浜の街を駆け抜けます!(5月12日)
  

3.国内では初めてパラトライアスロンの全カテゴリーを実施(5月12日)
  2016年リオデジャネイロパラリンピック大会から正式競技となるパラトライアスロンの部において、
 国内で初めて全カテゴリー(TRI1~6)で実施します※。
  TRI1では、ロンドンパラリンピックマラソン4位の副島正純選手、
  TRI5では、ロンドンパラリンピック女子走り幅跳び代表の佐藤真海選手が出場します。
   ※国際トライアスロン連合競技規則により、障害の度合いに応じ、
    6つのカテゴリーに分けて実施しています。


4.EXPO開催!JoinがEnjoyに。
  大会期間中、山下公園内でEXPO(エキスポ)を開催します。約50社の出展があり、多くの皆様にお楽しみいただけます。
 横浜大会オリジナルグッズの販売もあります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。