logo

今年は3種類の“タツタ”が勢揃い!初のグリルポークパティとオニオンジンジャーソースによる新バージョンも!「チキンタツタ」「チキンタツタ 和風おろし」「ポークタツタ」5月17日(金)より順次期間限定販売

日本マクドナルド株式会社 2013年05月09日 15時41分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長兼CEO:原田泳幸)は、人気の期間限定メニュー「チキンタツタ」「チキンタツタ 和風おろし」を5月17日(金)より(※)、グリルポークパティを使用した新メニュー「ポークタツタ」を5月31日(金)より、全国のマクドナルド店舗にて販売開始いたします。

「チキンタツタ」は、1991年に期間限定メニューとして登場し、1992年から2004年までレギュラーメニューとして販売されました。その後、復活販売を求める多くのお客様のご要望にお応えし、期間限定販売を重ねている、マクドナルドでも人気の高い期間限定商品の一つです。

オリジナルのバンズにしょうが醤油の風味香るやわらかなチキンのパティを、シャキシャキの千切りキャベツ、クリーミーでちょっぴり辛味のあるソースとともにサンドしました。ほのかな甘みのあるバンズは一つ一つ、人の手でむすぶ工程を加え、さらに店舗でバンズを蒸しているため、ふんわりとした食感を楽しめる人気の商品です。

そして今回、大人気メニュー「チキンタツタ」のラインナップに、1991年の「チキンタツタ」登場以来、初となるグリルポークパティを使用した「ポークタツタ」が満を持して登場いたします。グリルしたジューシーなポークパティと「オニオンジンジャーソース」を使用し、しょうが風味でさっぱりと仕上げた新しい組み合わせの一品です。また、柚子の風味香る「和風おろしソース」で好評いただいた「チキンタツタ 和風おろし」も復活し、今年は3種類の“タツタ”が勢揃いします。

「タツタファン」の皆様はもちろん、まだお試しいただいたことがないお客様にも、「ポークタツタ」が新たに加わり、ますます進化を遂げた「チキンタツタ」シリーズの様々な味わいを、是非この機会にお楽しみいただければと存じます。

※朝マック非販売店舗(約1,000店)では、「チキンタツタ」「チキンタツタ 和風おろし」を5月13日(月)より販売いたします。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。