logo

◎ブラウザーから直接操作可能なLAN転送機能を発売 Maxthon

Maxthon 2013年05月09日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ブラウザーから直接操作可能なLAN転送機能を発売 Maxthon

AsiaNet 52946
共同JBN 0525 (2013.5.9)

【サンフランシスコ2013年5月8日PRN=共同JBN】クラウド・ベースのウェブブラウザーであるMaxthonは8日、ユーザーがあらゆるサイズのファイルを自分のブラウザーからローカル・ネットワーク上にあるすべての機器に直接転送できるローカル・エリア・ネットワーク(LAN)転送機能の発売を発表した。ブラウザー内でこのサービスを利用できるのは初めてである。

Maxthonのカール・マットソン国際担当副社長は「これは、ウェブをユーザーにとってよりやさしくより速くより便利なものにするというコミットメントを強調するものである。ブラウザーはだれのインターネット体験でも中核的なコンポーネントであり続けており、当社の『クラウドプッシュ』性能にLAN転送機能が追加されることは、ブラウザーを明日の基本システム(OS)へ進化させるためにわが社がとっている多くのステップの一つである」と語っている。

現在WindowsとAndroidで利用可能(iOS、Macでも近く可能)なLAN転送機能は、ファイルを一つの機器から他の機器へ移動させるスピードを大幅にアップさせる。これにはファイルを事前にクラウドにアップロードする必要はなく、まず手近のネットワークを特定し接続する機器を探し出せば、あとはMaxthonクラウド・ブラウザーが顧客の機器間で大きなファイルを簡単に迅速に送れるようにする。

マットソン副社長はこれに付け加えて「LAN転送機能の追加は、ユーザーの毎日のウェブ体験をかなり大きく改善する。最新、最速のホーム・インターネット・サービスを受けている顧客なら、これで1GBのファイルを一つの機器からほかの機器へ、別のアップ・オーバー・アンド・ダウンのクラウド・サービスの5倍以上の速さで転送できる」と述べている。

Maxthonは最近、円滑なウェブ・ブラウジングを提供し、すべての機器、プラットフォームで経験を共有するクラウド・ベースのブラウザーの発売を発表した。急速に変化するインターネット環境で、Maxthonは消費者のニーズの周辺に構築された先端的な技術革新を提供し続けている。Maxthonの提供製品の完全なリストは www.maxthon.comで見ることができる。

▽Maxthonについて
Maxthonは革新的なソフトウエア会社で、スピード、セキュリティー、扱いやすさ、クラウド性能の新たな標準を設定し続けているすぐれたウェブブラウザーを開発している。
Windows、Android、iOS、Macのプラットフォームで利用可能である。サンフランシスコ、ロサンゼルス、北京、上海、香港に事務所を持つMaxthonは50カ国以上で毎月1200万人を超える世界的なユーザー共同体と接触している。Maxthonに関する詳しい情報はリンクへ。

▽問い合わせ先:
Burson-Marsteller for Maxthon
Lowell Eschen
Lowell.Eschen@BM.com
212.614.4081

ソース:Maxthon

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事