logo

アデコ、宮城県へのU・I ターン就職情報サイトをリニューアルオープン

- 県外で働く人財を呼び戻し、地域復興に向けた就職を促進 -



世界最大の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:奥村真介、以下「アデコ」)は、宮城県が緊急雇用創出事業として実施する「みやぎ復興人材ネットワーク事業」を受託し、宮城県内で就職を希望する方と採用を予定している企業のマッチングを行う、就職情報サイト「UI ターン就職情報サイトみやぎ」をリニューアルオープンしました。

本事業では、アデコが「UI ターン就職情報サイトみやぎ」(リンク)を運営し、宮城県求職者へ県内企業の求人情報を提供すると同時に、企業側へは求職者情報を提供することで、採用活動の促進を行います。また、ウェブサイト上でのマッチングが円滑に進まない際は、アデコの専任担当者が両者へアドバイスやカウンセリングを行い、マッチングの精度も追求していきます。本事業における求人開拓訪問数は800 社以上、就職決定者数は30 名以上を目標としています。

東日本大震災後、宮城県からは仕事を求めて県外へ移転するなど、人口流出に伴う労働力不足や復興の遅れが課題になっています。今年の1 月に宮城県では転入が転出を上回る転入超過となりましたが、震災前と比較すると約1 万人の人口減となっており、地域復興と産業界の活性化のためにも雇用の創出は緊急の課題です。

アデコは東日本大震災発生後に復興支援活動“「はたらく」で未来へつなぐプロジェクト”を発足し、被災された方々への就業やメンタルケアの支援など、さまざまな取り組みを行ってまいりました。人財サービスのグローバルリーダーとして、長年にわたり就業支援を行ってきた実績とノウハウを生かし、宮城県内の雇用創出と、復興促進の支援に尽力してまいります。


【UI ターン就職情報サイトみやぎ】 リンク
【公 開 日】 4 月30 日(火)
【利用対象者】 1. 宮城県で就職を希望する県内外在住者、 2. 採用を予定している宮城県内企業

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事