logo

◎QucellがSymmetricom Softclockソリューションをスモールセルに統合

Symmetricom, Inc. 2013年05月08日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎QucellがSymmetricom Softclockソリューションをスモールセルに統合

AsiaNet 52913
共同JBN 0508 (2013.5.8)


【サンノゼ(米カリフォルニア州)、ソウル2013年5月7日PRN=共同JBN】プレシジョン・タイムおよびフリークエンシー技術の世界リーダーであるSymmetricom(登録商標 )(リンク ), Inc.(NASDAQ: SYMM)は7日、同社のSoftclock(リンク)をQucell, Inc.が提供する4G/LTE + WiFiスモールセルに組み込む設計に成功したと発表した。Qucellは通信キャリア向けのスモールセル・カバレッジ機器の大手プロバイダーである。Qucellは今回の組み込み成功によって、Symmetricomのスモールセル部門におけるSyncWorld(登録商標) Ecosystem Program(リンク)に加わる。

 (Logo:  リンク

QucellはSymmetricomと緊密な協力を進めることによって、2つの4G/LTE企業・家庭向けのスモールセル製品である「Evolve Q1016」と「Evolve Q1008」がLTE FDD規格に準拠することを実現した。Qucellのスモールセル・ポートフォリオは厳格な試験を通じて、SymmetricomのSoftclockソフトウエアを使って高精度で一貫したシンクロナイゼーションを保つことができた。コリアテレコムはQucellのEvolve Q1016企業向けLTEスモールセルを使って、世界最初の大規模な商用LTEスモールセル・サービスを開始することが可能となった。

Qucellのマーク・チョイ副社長は「SymmetricomのSCr/SCe Softclock(リンク)は、Qucellの4G/LTE + WiFiスモールセル・アクセスポイントの商用テストで重要な役割を果たした。われわれはSCr/SCe Softclockによって、パケットベース・シンクロナイゼーションを当社のスモールセル製品に組み込むことが可能となった。このシンクロナイゼーションは当社の家庭、企業、公共、アウトドアのすべてのソリューションにとって極めて重要な機能である」と語った。

NPD In-Statによるスモール・デバイスに関する最新リポート(リンク)は、モバイル・データ・サービスへの需要が急増することによって、スモールセル機器の販売は2015年までに小売価格で140億ドルに達すると予測している。この急増はモバイル・データ・サービスの急上昇によるもので、比較的少ない音声トラフィックを通常扱うように設計されたモバイル・ネットワークにとって高いレベルのストレスを与えている。

Symmetricomのマニシュ・グプタ副社長(マーケティング担当)は「プレシジョン・タイミングは、LTEネットワークをサポートするスモールセル・ネットワーク展開を成功させるうえで不可欠な要素である。われわれはQucellがSyncWorld Ecosystem Programに加わることを歓迎するとともに、われわれのパートナーとともにスモールセル展開がより大きな成功を収めると期待している」と語った。

Qucellの商業体験には、2012年だけで6000の大規模な4G/LTE + WiFiスモールセル展開を成功させ、2013年6月までにさらに1万2000ユニットが追加展開される予定となっている。

Symmetricomがバックホールをサポートする方法の詳細、およびホワイトペーパー「Synchronization for Next Generation Networks - The PTP Telecom Profile」をダウンロードするには以下のウェブサイトを参照。
リンク

SymmetricomのSyncWorld Ecosystem Programの詳細については以下のウェブサイトを参照。
リンク

▽Qucell, Inc.について
Qucellは米国のシリコンバレーを本拠とする大手スモールセル・ソリューション企業であり、家庭、公共、企業展開向けに数多くのスモールセルAP、スモールセル管理システムを含む4G/LTE + WiFiスモールセル・ソリューションを提供している。Qucellは、ゲートウエー・ソリューション・プロバイダー、革新的モバイル・アプリケーション/ネットワーク最適化プロバイダーなどを含む戦略的な技術エコシステム・パートナーと緊密な提携を行い、エンドツーエンド・ソリューションを実現する。長年にわたり商用サービス・製品の提供で実証された経験に基づき、Qucellはコリアテレコム(リンク)が成功裏に展開したQucellのLTEスモールセル「Evolve Q1016」によって、世界最初の大規模商用4G/LTE + WiFiスモールセル・サービスを韓国で開始した。

▽Symmetricom, Inc.について
プレシジョン・タイム・ソリューションの世界リーダーであるSymmetricom(NASDAQ:SYMM)は時間の世界規格を設定する。同社は通信、航空/軍事、ITインフラストラクチャー、電力、気象の業界向けにプレシジョン・タイムを生成、流通、応用することを実現する。世界中の通信サービス・プロバイダー、ネットワーク設備メーカーから政府やサプライヤーまでに及ぶSymmetricomの顧客は、同社の最新タイミング技術、原子時計、サービス、ソリューションを活用することによって、信頼性があるネットワークとシステムを構築することができる。すべての製品は、GPSベースのタイミング(リンク)、IEEE 1588(PTP)(リンク)、Network Time Protocol(NTP)(リンク)、Synchronous Ethernet、DOCSIS(登録商標)タイミング(リンク)など、現在のプレシジョン・タイム規格をサポートする。Symmetricomはカリフォルニア州サンノゼに本社を置き、世界中にオフィスを構えている。詳細についてはウェブサイトリンクを参照するか、Twitter(リンク)での対話に参加を。

▽Symmetricomへの問い合わせ先
Tracy Schriver
Symmetricom, Inc.
t: +1-408-964-7649
tschriver@symmetricom.com

▽報道関係問い合わせ先
Liam Rose
GolinHarris for Symmetricom
t: +1-415-318-4380
lrose@golinharris.com

ソース:Symmetricom, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。