logo

HDD の約 80倍速いioDrive2 搭載サーバをソーシャルゲームやアプリ向けサーバホスティングサービス「at+link アプリプラットフォーム」で 5/8 より提供開始

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治)と株式会社エーティーワークス(本社:富山県富山市、代表取締役社長:伊東孝悦)が共同で展開している国内最大級のホスティングサービス「at+link(エーティーリンク)」は、ソーシャルゲームやアプリ事業者向けサーバ環境「at+link アプリプラットフォーム」において、フュージョンアイオー社の超高速 NAND 型フラッシュメモリ「ioDrive2(アイオー ドライブ ツー)」を搭載したサーバの提供を 2013年 5月 8日(水)より開始します。

「at+link アプリプラットフォーム」は、at+link が、2010年 11月から提供を開始しているソーシャルゲーム・アプリ提供用の専用サーバパッケージです。複数の Web サーバと ioDrive を搭載した DB サーバ、大容量回線やネットワーク機器のほか、アプリの運用に必要な機能をまるごとパッケージにし、初期費用無償で提供する点を特長としています。特に ioDrive については、ホスティングサービス業界に先駆けて提供を開始し、かつ単体で約 130万円という高額なデバイスを初期費用無償で提供していることから、数多くのアプリ事業者に導入されてきました。この度、at+link のユーザで大規模で負荷の高いアプリを運用する事業者からより高いパフォーマンスを望む声が増えてきたことから、ioDrive の次バージョンである ioDrive2 を搭載したサーバの提供を開始することにいたしました。

従来アプリプラットフォームで提供していた ioDrive に比べ、ioDrive2 は規格上の性能が大幅に向上しています。提供にあたって実際の性能を調査するために、at+link サービス開発部では、HDD(SATA/SAS)、ioDrive とともに比較調査を行った結果、ランダムリード&ライトで同時接続数 128 の場合、ioDrive の 3 倍以上の速度、HDD(SATA)の約 80 倍もの速度が出るという結果を得ました(表1)。特にデータベースへの読み書きが頻発するソーシャルアプリ運用で、ランダムリード&ライトが高速なことは大きなメリットであり、より多くのデータ処理を高速化できることが見込めます。また、容量も従来提供していた 160GBから 365GB と 2 倍以上に増えているため、より多くのデータを扱えるようになります。なお、シーケンシャルリードなどベンチマーク結果の詳細をまとめた資料については、at+link アプリプラットフォームの資料ダウンロードページ(リンク)で公開しています。
アプリプラットフォームは初期費用 0 円、月額 330,000 円(税抜き価格)(ioDrive 搭載サーバなしプランの場合は 180,000 円~)で、Web サーバと DB サーバの台数はコンテンツの内容や規模により自由に構成することができます。at+link では、今後も今まで蓄積したノウハウを生かしながら、より高負荷・大規模なユーザでも安心して使えるようなサーバ環境の構築・運用をサポートして参ります。


【at+link アプリプラットフォーム 特長】
■ ioDrive2 で圧倒的に高速なディスク I/O を実現
■ アプリ運用に必要な機器や機能が入ったパッケージ
■ 初期投資が不要
■ ノウハウを持った技術スタッフが ioDrive による構築・運用をしっかりバックアップ
■ 急なサーバ追加時も OS セットアップ済みの物理サーバを 90 分以内に追加
■ アプリ運用に必須の HTTP 応答時間監視システム搭載(5 秒ルール等に対応)


【構成と料金例】 ※サーバの台数は変更可能です。

(Aプラン基本構成)
  Web/App サーバ 5台・DB サーバ (ioDrive 2 搭載) 1台
  初期費用 0円・月間利用料 330,000円 (税別)

「at+link アプリプラットフォーム」のサービス詳細は、リンク でご覧いただけます。

【at+link について】
東京の広告制作会社である株式会社リンクと、富山の PC/AT 互換機メーカーである株式会社エーティーワークスにより、1996 年 11 月にサービスを開始しました。2013 年 5 月現在の稼働台数はのべ 20,000 台にのぼり、専用型レンタルサーバの分野では国内最大級といわれています。ユーザは大企業・官公庁から中小企業・SOHO など、およそ 2,500 社。利用形態も、企業のメールサーバ・ウェブサーバからオンラインショップやモバイルビジネスまで多岐におよびます。自在性・拡張性に富んだサービス構成と、親切・丁寧な完全無償フルサポートを提供しており、多くのユーザから支持を得ています。サービスの詳細は、リンクをご覧ください。

【株式会社リンクについて】
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティング・コロケーション・携帯向け CMS・クラウド型 IP ビジネスフォンなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。2009 年からは農系事業にも取り組んでおり、2010 年 2 月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「中洞牧場」および同牧場の直営店を運営しています。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。


【株式会社エーティーワークスについて】
株式会社エーティーワークスは、at+link のマシンの製造と技術サポートを担当しています。1994 年の創業当時から PC/AT 互換機に PC-UNIX(Linux・FreeBSD など)をプリインストールしたサーバ機器の販売、ラックマウントサーバの開発・製造・販売を行っています。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社リンク (担当:湯田・原田)
〒107-0052
東京都港区赤坂 7 丁目 3 番 37 号
カナダ大使館ビル 1 階
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277
E メール:pr@link.co.jp

株式会社リアライズ (担当:若杉・中村)
〒160-0066
東京都港区浜松町 1-27-12
秀和浜松町交差点ビル 6 階
TEL: 03-3434-3377 / FAX: 03-3434-3439
E メール:nakamura@real-ize.com

このプレスリリースの付帯情報

ioDrive 2 本体/デバイス別ベンチマーク ―リード&ライト―

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

HDDの約80倍速い…ioDrive2とHDD(SATA)のランダムリード&ライトの速度(同時接続数が128の場合)。at+linkサービス開発部がdbench で測定した結果に基づく。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。