logo

NSW、生産縮小LSI製品のフルカスタム再生産サービス 「Lite ASIC」の提供開始

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、国内半導体メーカーでの生産縮小が予想される1.0 um~0.18 umプロセスのゲートアレイ(※1)を、フルカスタムASIC(※2)で安価に再生産するサービス「Lite ASIC」を5月8日より提供開始します。

 当社では、1978年からLSI設計やボード設計などのデバイス開発事業、2003年からはLSIの設計から製造までをワンストップで提供する「ターンキービジネス」を手掛けています。こうした数多くの開発実績と技術力を生かして、このたび台湾のFABやデザインセンターをビジネスパートナーとして連携することによってゲートアレイ製品を同等の機能・性能・ピン配置でフルカスタムASICとして実現し提供します。

 この開発にあたり、ゲートアレイ対応が可能な数少ないASIC設計整合サービス会社である、台湾のPROGATE GROUP CORPORATION (本社:台北市、Chairman&CEO Fred Lai 以下PGC社)と連携し、バックエンド設計~製造、テスト設計、組立まで、品質の維持とコスト低減を実現することが可能となりました。

■「Lite ASIC」(リンク)の特長
(1) フルカスタムのパッケージで対応
パッケージへの配線はフルカスタムで対応するため、お客様のピン指定が可能
(2) 少ない発注単位を実現
PGC社の協力の下、3000個/年~の単位で発注可能
(3) 古い回路図も対応可能
開発から何年も経った紙の回路図や信憑性の低いデータなどでも、既存のゲートアレイをFPGAで差替え、
論理検証を支援

■対象製品
 ・1.0um~0.18umまでのゲートアレイの置き換え、新規ASIC
 ・既存FPGAからの置き換え、生産中止品
 ・各種Shuttle品の開発、製造

 当社は、今後もPGC社との連携をさらに強化するとともに、「Lite ASIC」での量産製造においてお客様の多様なニーズにお応えするサービスを展開してまいります。


以上

※5月8日(水)~10日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「ESEC組込みシステム開発技術展」のNSWブース(西6-19)において、本サービスを紹介します。


(※1)セミカスタムLSIの一つで、用途や要望に応じて配線を行う手法のこと
(※2)ある特定の用途のために設計、製造される集積回路のこと


■PGC社について
1991年創業。台湾初のASIC設計整合サービス会社として、数千万個におよぶICを世界市場に提供し、IC設計、ウエハ製造、テスティング、ロジスティクスなど、広範な整合サービスを展開しています。また、世界最大手のウエハ・ファウンダリ TSMC社(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company, Ltd. 本社:台湾新竹)よりDCA(Design Center Alliance)およびVCA(Value Chain Aggregator)として認定されています。 詳細はリンクをご覧ください。

■NSWについて
1966年創業。モバイル端末・カーエレクトロニクスなどの組込みシステム開発、LSIやボードの設計開発を手掛けています。また、製造業、金融保険業、物流業向けなどの基幹システムや各種業務システムの構築、運用・保守サービス、自社データセンターでのアウトソーシングサービスもワンストップで提供しており、これらの実績を生かしたクラウドサービスを展開しています。 詳細はリンクをご覧ください。


■サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
プロダクトソリューション事業本部
営業統括部第三営業部 長谷川
TEL:03-4335-2600
FAX:03-4335-2611
E-mail :khasega5@gw.nsw.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室IR広報担当:金子
TEL:03-3770-4014
FAX: 03-3770-4953
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。