logo

圧倒的な低価格で導入可能!企業向けクラウド型サービスデスクシステムを販売開始 ~ヘルプデスク担当者の作業・管理を可視化しIT部門の生産性をアップ~

自社開発のIT運用管理ソフトウェア製品の販売を行うゾーホージャパン株式会社(リンク)は、社内のITサービス利用者からの問い合わせに対応するサービスデスク業務を効率化できるクラウド型サービスデスクシステム『ServiceDesk Plus On-Demand』の日本語版を2013年4月26日に販売開始しました。

『ServiceDesk Plus On-Demand』製品概要はこちら
リンク

『ServiceDesk Plus On-Demand』は、世界で2万社の導入実績を誇る、自社運用型でITIL(※1)準拠の『ManageEngine ServiceDesk Plus』(※2)の機能と価格の強みを引き継いだ、クラウド型サービスデスク構築・運用システムです。

ご利用の開始にあたり、サーバの保有やソフトウェアのインストールは不要、また、10オペレータで年間ライセンス価格が286,000円~(税別)と、初期投資が圧倒的に低コストなため、中小企業で導入しやすいサービスです。また、低価格でありながら、ITサービス利用者が直面するシステム障害を解決するためのプロセスであるインシデント管理、IT運用や利用に関する知識を蓄積するためのナレッジ管理、インシデントの発生から問題解決までの一連のプロセスをリアルタイムで情報共有できるレポート作成機能などサービスデスク構築に欠かすことのできない機能を標準で備えています。

『ServiceDesk Plus On-Demand』は、社内のITサービスに関する日々の煩雑な問い合わせ管理の負荷を軽減したいと考える少数精鋭組織や、手軽にインシデント管理を始めたい企業、IT資産のインベントリ情報(※3)をエージェントレスで管理したい企業に最適なサービスです。導入によりIT部門の生産性の向上と社内のITサービス利用者の満足度の向上を実現します。

<30日間無料の評価版>ユーザ登録のみで今すぐに使うことができます
リンク

※1 英国政府が体系化した ITシステムの運用・管理業務に関するガイドラインで、ITサービスマネジメントにおける成功事例をまとめた書籍群。
※2 2006年に販売開始した自社運用型でITIL準拠のサービスデスク構築・運用ツール。
高コストパフォーマンスのITサービスマネジメントの実現を支援します。
※3 パソコンやプリンタ、サーバなどIT 機器のデータ(導入時期や設置場所、型番や性能など)をまとめた資産目録。なお、IT資産管理機能は、『ServiceDesk Plus On-Demand』が展開している3エディションの一つである<Standard Edition>には含まれません。




『ServiceDesk Plus On-Demand』は、企業の利用環境に合わせて<ヘルプデスク機能><ヘルプデスク機能+IT資産管理><ITIL準拠のサービスデスク>の3つのエディションから最適な選択が可能です。

▼3エディションの比較
リンク

【Standard Edition】 ヘルプデスク機能 
■10オペレータ/年間ライセンス価格:286,000円~(税抜)
基本的なヘルプデスク機能を備えておりシンプルスタートとして最適なプランです。一元的にインシデント管理システムを構築できるため、社内のITサービス利用者からの問い合わせの受付から解決までの時間を短縮します。また、IT担当者が個々のメールで対応しがちなヘルプデスク担当者のワークフロー管理を可視化できるため、組織単位での作業の依頼・管理が可能です。同時に、インシデント解決に必要なノウハウや知識を共有化することにより、サポート業務において担当者ごとに異なる傾向がある対応品質を均一化できます。

【Professional Edition】 ヘルプデスク機能+IT資産管理
■10オペレータ/年間ライセンス価格:490,000円~(税抜)
パソコンやプリンタの購入日、アプリケーション情報といったIT機器の資産情報を登録することで企業のIT資産管理ツールとして利用できるのはもちろん、ヘルプデスク機能と連携させることで、インシデント発生時には資産の依存関係に基づいた状況把握が容易になるなど、インシデント解決までの時間短縮に貢献します。

【Enterprise Edition】 ITIL準拠のサービスデスク(ヘルプデスク機能+IT資産管理+問題/変更管理)
■10オペレータ/年間ライセンス価格:1,102,000円~(税抜)
ヘルプデスク機能やIT資産管理を含むサービスデスク運用ツールとして必要な機能をすべて装備し、インシデントの根本原因を突き止め問題再発の防止策を見つけることを目的とする問題管理に対応します。さらに、スケジュール変更やアクセス権限の変更などITサービスの変更作業に伴うリスクを最小限に抑えるための管理手法である変更管理にも対応しており、ITILプロセスの作業効率の改善に役立ちます。

価格の詳細はこちら
リンク




【購入&サポートに関するご注意】
※日本国内におけるServiceDesk Plus On-Demandサービスの取り扱い・販売はゾーホージャパン株式会社でのみ行っています。
※ServiceDesk Plus On-Demandサービスの提供は米国ゾーホーコーポレーションのサービス規約、個人情報保護、情報セキュリティに基づきます。
※技術サポートは、米国ゾーホーコーポレーションから提供されます。技術サポートに関するお問い合わせは、電子メールや問い合わせフォーム、または電話による英語でのサポートとなります。
※10オペレータ未満でのサービス提供をご希望の場合は、ServiceDesk Plus On-Demandにサインアップ後、米ドル建てクレジットカード決済となります。日本法人では、10オペレータ以上でご利用のお客様のみ、請求書払いでの対応とさせていただきます。

【会社情報】
ゾーホージャパン株式会社は、ワールドワイドで事業を展開するZoho Corporation Pvt. Ltd.が開発/製造したネットワーク管理開発ツールや企業向けIT運用管理ツール、企業向けクラウドサービスを日本市場へ投入すると同時に関連するサポート、コンサルティングなどを提供しています。ネットワーク管理開発ツール「WebNMS」は、シスコシステムズ、エリクソン、アルカテル・ルーセント、モトローラなど世界2万5千社の有力企業で採用され、ネットワーク管理のOEM市場でデファクト・スタンダードとして認知されています。また、WebNMSのノウハウや経験を生かして開発された企業向けIT運用管理ツール「ManageEngine」は、世界7万社を超える顧客実績を誇り、国内でも販売本数を伸ばしています。その他、業務改善/生産性向上を支援する企業向けクラウドサービス群「Zoho」は、世界で600万人を超えるユーザに利用されています。

※本資料に掲載されている製品、会社などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。(R)マーク、TMマークは省略しています。


【報道関係からのお問い合わせ先】
ゾーホージャパン株式会社ManageEngine&WebNMS事業部 マーケティング担当
jp-memarketing@zohocorp.com  TEL: 045-306-5157

【お客様からのお問い合わせ先】
ゾーホージャパン株式会社 ManageEngine&WebNMS事業部 営業担当
jp-mesales@zohocorp.com  TEL:045-444-3881
ゾーホージャパンURL:リンク
ManageEngine事業サイトURL:リンク






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事