logo

バラクーダネットワークスが、統合型アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)の新製品「Barracuda Load Balancer ADC」を発表

アプリケーションデリバリの新プラットフォームにより、要件の厳しいデータセンタにも対応するアプリケーションのスケーラビリティとセキュリティを向上

バラクーダネットワークスが、統合型アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)の新製品「Barracuda Load Balancer ADC」を発表。アプリケーションデリバリの新プラットフォームにより、要件の厳しいデータセンタにも対応するアプリケーションのスケーラビリティとセキュリティを向上。

2013年5月7日(火) – セキュリティとストレージソリューションのリーディングプロバイダであるBarracuda Networks Inc.(本社:米国カリフォルニア州キャンベル)の日本法人である、バラクーダネットワークスジャパン株式会社(東京都品川区、執行役員社長:林田 直樹、以下バラクーダネットワークス)は本日、アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)の新製品である「Barracuda Load Balancer ADC(以下Barracuda ADC)」のリリースを発表しました。

Barracuda ADCは、負荷分散、アプリケーションアクセラレーション、アプリケーションコントロール、そしてアプリケーションセキュリティを1つのハイパフォーマンスプラットフォームに集約した統合型ソリューションになります。今回の発表により、バラクーダネットワークスは正式にアプリケーションデリバリコントローラ(ADC)市場への参入を表明し、データセンタ、エンタープライズ、教育機関におけるアプリケーションのセキュリティとスケーラビリティを強化する製品として、大きな期待が寄せられています。

2013年2月にDell'Oro Groupにより発刊された「4Q12 Data Center Appliance Report(2012年第4四半期:データセンタアプライアンスレポート)」によると、「データセンタの増築、集約、ユーザのBYOD志向の継続、そして各端末の利用アプリケーションの増加は、2013年度のADC市場の成長を着実に牽引していく」と予想されています。Barracuda ADCは、専用アプライアンスにアプリケーションセキュリティと負荷分散の高機能を統合しており、世界中で17,000以上のデータセンタに導入されています。
Barracuda ADCの主な特長:

・データセンタに最適化 -Barracuda ADCの新プラットフォームは、パフォーマンス重視で設計されています。最大32 x 1および8 x 10のギガビットイーサネットポートを備え、今日の高トラフィックのデータセンタのニーズに対応します。

・包括的なアプリケーションデリバリ - Barracuda ADCでは、システムのパフォーマンスを損ねずに、SQLインジェクション、クッキー改ざん、セッションハイジャックを含むOWASPに列挙されているトップ10の攻撃など、ネットワークおよびアプリケーションレイヤに対する攻撃からアプリケーションを守ります。

・あらゆる環境に対応 -Microsoft Exchange、Microsoft SharePoint、Oracle Applications、Webサーバ、仮想サーバなど、一般的なアプリケーション向けに拡張可能な証明書やテンプレート、実装ガイドが用意されています。

スティーブ・パオ(Steve Pao)のコメント                                                  
(バラクーダネットワークス、セキュリティビジネス担当GM)

「今日まで、顧客はアプリケーションの保護とパフォーマンスの最適化の両立を望んできましたが、実現するにはコストがかさみ、複雑性が避けられない状況に直面してきました。バラクーダネットワークスのアプリケーションデリバリコントローラの新プラットフォームは、高度な負荷分散およびアプリケーションのセキュリティ機能を一元的に統合し、ハイパフォーマンスかつお求めやすい価格のソリューションとして、効率的かつセキュアな高可用性のアプリケーションデリバリの実現に貢献します。」

林田 直樹のコメント
(バラクーダネットワークスジャパン株式会社 執行役員社長)

「Barracuda ADCは、その名の通り、お客様がトラフィックに負荷のかかるWebアプリケーションを快適かつ安全に利用していただくための製品です。当社ではすでにBarracuda Load Balancerという負荷分散機能を備えた製品を販売していますが、今回発表した製品は、アプリケーションのセキュリティ面をさらに強化しつつ、アプリケーションのパフォーマンスとスケーラビリティを両立させ、特に要件の厳しいデータセンタにおけるアプリケーションデリバリに対応しています。現在日本市場に投入するためのローカライズ作業を進めており、国内での販売は秋口以降を予定しています。」
.
【販売開始日と価格】
Barracuda ADCは、Barracuda Load BalancerのADC製品ラインの一部として、アプライアンス(ハードウェア)または仮想アプライアンスとして世界各地で順次販売開始していく予定です。日本国内での販売は本年の第3四半期以降を予定しています。

【英語版参考資料】
Barracuda ADCの詳細は以下でご覧になれます。

製品ブログ: リンク
バラクーダネットワークスYouTubeチャネル: リンク

【Barracuda Load Balancer ADCについて】
ハイパフォーマンスのアプリケーションデリバリコントローラのプラットフォームとして、アプリケーションのアクセラレーション、可用性、そして高度なセキュリティ機能を、強固なサーバ負荷分散機能に統合しており、今日の高トラフィックのデータセンタ向けに設計されています。Barracuda Load Balancer ADCは、世界中で何千もの組織に導入されており、実績豊富な堅牢なソリューションとして、日々膨大な量のアプリケーショントランザクションを管理し、安全性を確保しています。光回線や一般回線のネットワークにおいて、マルチポイントのプラットフォームとして、また仮想アプライアンスとして利用することができます。詳細は リンク をご覧下さい。

【バラクーダネットワークスについて】
バラクーダネットワークスは、世界中で15万以上の組織に対して、ユーザ、アプリケーション、そしてデータの安全を守っています。強力かつ操作性に優れたITソリューションをお求めやすい価格にて提供しており、世界中から頼れるリーダとして評価されるまでに至っています。バラクーダネットワークスの顧客中心のビジネスモデルは、セキュリティとストレージ分野における付加価値の高いサブスクリプションベースのITソリューションの提供にフォーカスしています。詳細は リンク をご覧下さい。

* 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
* 本リリースは、米国本社が2013年4月23日に発表した内容を元に作成しています。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
バラクーダネットワークスジャパン株式会社
〒141-0031
東京都品川区西五反田8-3-16 西五反田8丁目ビル5階
Tel:03-5436-6235
Fax:03-5436-5128
担当:寺下
Email:jpinfo@barracuda.com
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。