logo

5月病?GW明けのモチベーション管理、新人や異動者への「配慮」をしない人は何%?

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2013年05月07日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する、IT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。

今回は「5月病?GW明けのモチベーション管理、新人や異動者への配慮は?」、「携帯・スマホの電池量が残り30%!その時の心境に近いのは?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:5月病?GW明けのモチベーション管理、新人や異動者への配慮は?
――――――――――――――――――――
する・・・・34%
しない・・・66%

GW明けの新人や異動者のモチベーションの変化に対し、配慮を「する」と答えた人は34%、配慮を「しない」と答えた人は66%という結果になりました。意外に皆さん冷静な対処のようです。「する」派の多くは、自分が苦労した経験をベースとして、後輩に対して気を遣う面をみせています。もちろん、新人といえども貴重な戦力なので、GWごときでパワーダウンされてしまっては、仕事や一緒に進めているプロジェクトに差し支えるという指導面もあります。多数を占めた「しない」派は、逆に誰でもそういう思いをするのだからいちいちフォローなんてしていられない、という考え方が多いようです。社会人なのだから自己管理は必須、そうでないものは現場から去れ、という感じでしょうか。ややキビシイ気もしますが、それもまた現実なのでしょう。

<コメント(一部抜粋)>
【「する」派のコメント】
●モチベーションが上がらない云々とか言わせない環境づくりを常時しています。(30代・女性)
●GWに限らず、連休明けは誰もが仕事モードに戻るのに時間がかかります。まずは、生活リズムや体内時計のサイクルを通常に戻すことが必要でしょうか。(40代・女性)
●異動先では、結局新人と同様。前任者が詳しいに決まってるので、最初の数カ月は大目に見なければ逆差別になる。(40代・男性)

【「しない」派のコメント】
●自分のモチベーションを取り戻すことで精一杯です・・・。(20代・女性)
●むしろ自分が配慮してほしいくらい(笑)。長期休暇明けは社会復帰するのにいつも苦労します。(40代・男性)
●GW明けにモチベーションが落ちている人は、たいていいつも低い。(40代・男性)


▼その他の「する」派、「しない」派の理由はこちら
リンク


――――――――――――――――――――
■お題2:携帯・スマホの電池量が残り30%!その時の心境に近いのは?
――――――――――――――――――――
すぐにでも充電したい・・・60%
もうしばらくは大丈夫・・・40%

携帯やスマホの電池量が残り30%になったら、「すぐにでも充電したい」という人は60%、「もうしばらくは大丈夫」という人は40%という結果になりました。「充電したい」派の多くは、バッテリがないときに何が起こるかわからないことを懸念しているようです。確かに震災の後は、通信手段が重要視されているので、仕事にプライベートに携帯やスマホのバッテリ切れは極力避けたいという意識が高いようです。「大丈夫」派は、通信手段がなくてもなんとかなるよね、という楽観的な人が多いです。また、バッテリ切れに備えてモバイルバッテリを用意しているから気にならない、という人も少なくないようです。年齢の若い人ほどバッテリ切れに焦るなどの傾向は特になく、バッテリ切れの危機感の世代差はほぼありませんでした。それだけ携帯やスマホが世代を超えて浸透しているということなのでしょう。

<コメント(一部抜粋)>
【「すぐにでも充電したい」派のコメント】
●残量が気になってなかなかスマホを触れなくなってしまいます。それがますますストレスに。完全に依存症です。(30代・男性)
●電池容量が減ったときほど、必要になることが多いです。方向音痴なので、MAPは欠かせません。都内でGPS使うと、電池減ります・・・。(30代・女性)
●バッテリへの不安から、予備バッテリ1つ・充電用大容量バッテリ2つを絶えず、持ち歩く。めんどくさいけど、しかたない。(50代・男性)

【「もうしばらくは大丈夫」派のコメント】
●もう少し頑張らせる!自分も、そのくらいのエネルギーでも頑張ってるから。(40代・男性)
●持ち歩いている携帯は切れたところでほとんど問題ないです。あせるのは目覚まし時計がわりの携帯です。寝る前に減っていると気がついてよかった、と思います。(40代・女性)
●なんとかなる!電池が切れたら諦める。人間、諦めも大事!!(50代・男性)


▼その他の「ある」派、「ない」派の理由はこちら
リンク


<調査概要>
○調査期間:2013年4月4日~2013年4月10日
○有効回答数:502
○調査対象:キーマンズネット会員


――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、IT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。
3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の“いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、
製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから
◆ガラケー VS スマホ…業務用で導入するなら、どちらを選ぶ人が多かった?
リンク

◆議事録をとる際、ホワイトボードの内容を写真に撮ることはある?
リンク

◆今から私物のPCを買うなら、OSは?7 VS 8、どちらが多かった!?
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。