logo

◎ストーリーテリングな科学雑誌Nautilusが創刊

Nautilus 2013年05月07日 10時40分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ストーリーテリングな科学雑誌Nautilusが創刊

AsiaNet 52890
共同JBN 0496 (2013.5.7)

【ニューヨーク2013年5月6日PRN=共同JBN】NBC、ネイチャー(Nature)、Discover、Psychology Today、Palgrave Macmillanのエディターとプロデューサーのグループは6日、新しい種類の科学雑誌Nautilusを発刊すると発表した。Nautilusは最先端の科学、文化、哲学を世界のトップレベルの思想家、作家が語る一つの物語に中に織り込む。

 (Logo: リンク

Nautilus(www.nautil.us)はニューヨークを本拠とし、毎月新しいトピックを選択して毎週木曜日に最新号を発刊する。報道特集、物語風に仕上げたノンフィクション、エッセー、ブログポスト、インタビューが含まれるほか、フィクション、挿絵付き物語、インタラクティブなウィジェット、ゲームなども盛り込まれる。短時間の閲覧であろうが長居しようが、どちらも可能である。

すべては創刊号から始まる。「What Makes You So Special(人間はどこがそんなにすごいのか)」。宇宙生物学者が神経学者や短編小説家と協力し、イラストレーターが動物学をペンで説明、さらに仏教徒が宇宙における人間が住む場所について教授する。有名なアーティストのジョン・ヘントリクス氏が描く創刊号では「are humans unique?(人間は特別な存在か?)」という疑問を提起する。

発行人のジョン・スティール氏は「Nautilusは学際的でマルチメディアのストーリーテリングを駆使し、科学の最も深淵(しんえん)な疑問について文字と視覚による独自のアプローチを提供し、われわれの生活において、これらの疑問が持つ重要性を明らかにする。科学者から学者、知的好奇心を持つ人々の誰もがNautilusの厳密な調査スタイルに没頭する」と語った。

Nautilusは、ウェブサイトwww.nautil.usから印刷およびエレクトリック・ニューススタンドの形で入手することができる。Nautilusはジョン・テンプルトン財団助成金の財政支援を受けた。

Nautilusは人間の生命と科学をつなげる。一回に一つの意識領域を拡大するトピックを掲載。購読を。

ソース:Nautilus

▽問い合わせ先
Nautilus:
John Steele
+1-212-221-3870
john.steele@nautil.us

Liz Peterson
+1-212-221-3870
liz.peterson@nautil.us

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事