logo

Adecco Group、世界50カ国以上で、街頭での若年層向け就業支援活動「Street Day」を実施

日本では、東京の新宿と渋谷で就職を目指す若年層を支援



[2013年5月1日  チューリッヒ・東京]
人財サービスのグローバルリーダーであるAdecco Groupは現在、世界中の若年層の方々の就業を支援するプロジェクトAdecco Way to Work(TM)を実施しています。その一環として、2013年4月30日(火)、翌日のメーデーに先駆けAdecco Groupが拠点を有する世界50カ国および地域で、街頭や学校等で若年層に直接語りかけ、就職を成功させるためのアドバイスを提供するイベント「Street Day」を実施しました。

世界の国々の若年層が多く集まる町や大学などで、若年層を対象にキャリアカウンセリング、無料のワークショップやトレーニング、履歴書の作成方法、面接時のアドバイス等の機会の提供を通じて、エンプロイアビリティ(雇われる能力)を身につけるサポート等を行い、世界中の多くの若年層の方々がAdeccoの社員によるアドバイスや支援を受けました。

日本では、東京の新宿(2ヵ所)、渋谷(3ヵ所)の計5ヵ所で、街頭の若年層の方々に、Adecco Way to Work(TM)やAdeccoの若年層向け就業支援、Adeccoが実施している自治体の若年層向け就業支援事業に関する資料およそ6000枚を説明と共に配布し、多くの方々がAdeccoの取り組みについて興味を示し、熱心に耳を傾けていました。

アデコグループのCEO、パトリック・デ・メスネールは、Adecco Way to Work(TM)のプロジェクトについて以下の通り述べています。「世界中で高まりを見せている若年層の失業率の問題は、人財サービスのグローバルリーダーとして見過ごすわけにはいかない問題です。Adeccoが持つ若年層の就業支援におけるノウハウを最大限に活用して実施するAdecco Way to Work(TM)の活動を通じて、仕事を見つけられず、将来の希望を見出せない若年層に手を差し伸べることで、社会で活躍するきっかけになることを信じています。」

Adecco Groupは今後もAdecco Way to Work(TM)を通じて、若年層の方々が希望を持って働くための支援を、長期にわたり行って参ります。

Adecco Way to Work(TM)に関する詳しい情報は、こちらのプレスリリースをご参照ください。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。