logo

Androidアプリ『Windows98デフラグ画面風アプリ「哀愁のデフラグ」』をリリースしました。

SoftLibrary株式会社 2013年04月30日 23時48分
From RELEASE PRESS



SoftLibrary株式会社は、Androidアプリ『Windows98デフラグ画面風アプリ「哀愁のデフラグ」』をGoogle Play上で公開しました。

※※※注意:このアプリはWindows98のデフラグ風の画面を描写するジョークアプリであり、
実際にはお使いのスマートフォンのデフラグは行いません。※※※

Windows98を使用していた頃、デフラグ画面を眺めてぼーっとするのが
最高に至福の時間ではありませんでしたか?
眺めているうちについつい寝てしまった、おっと、スクリーンセーバーが!
なんて・・・。

あの懐かしい色、流れ、もう一度見たい、手元に置いておきたい、そう思いませんか?
これはそんな人におすすめのアプリです。

使用方法は簡単。アプリを起動して描画されるデフラグ風画面を眺めて
ノスタルジックな気分に浸るだけです。
この洗練された素晴らしい音と映像の世界をどうぞお楽しみください。


1999年。
デフラグ職人の朝は早い。
目覚ましと共に起床、自慢の珈琲メーカーと豆、そしてカップで目覚めの一杯を淹れる。
キッチンの木目の美しいアメリカン・オークのテーブルに着くと、
新聞を広げ目を通す。今日も世界は正常に異常である。
書斎へ向かい作業デスクのPCの電源を一段押しこむ。
オフィスチェアーに腰掛け、珈琲から漂う良い香りに鼻孔をくすぐられながら軽く伸びをする。
いい朝だ、さて、始めるか・・・。

使っているPCのOSはもちろん某社の最高傑作と名高いWindows98SE。
デフラグを開始。珈琲を一口。
デフラグ詳細画面を眺めながら様々な事に思いを馳せる。
流れるような鮮やかな彩色、眠気を誘う穏やかなHDDの音。

ふと時計に目をやる。
まだこんな時間か・・・もう一眠りもいいかもしれないな・・・。
そう、私にとって今、この瞬間が至高のひとときである。

2013年。
スマホ使いの朝は早い。
使い込まれた愛用の珈琲メーカーで目覚めの一杯を淹れる。
キッチンの木目の美しいアメリカン・オークのテーブルに着くと、
夜中充電していたスマートフォンを取り出し、軽く伸びをする。
いい朝だ、さて、始めるか・・・。

使っているのは某社の最高傑作と名高いAndroid。
アプリ「哀愁のデフラグ」を起動。珈琲を一口。
デフラグ詳細画面を眺めながら様々な事に思いを馳せる。

流れるような鮮やかな彩色、眠気を誘う穏やかなHDDの音。
今も昔も変わらぬこの優しい描画が私の心を落ち着かせてくれる。

ふと時計に目をやる。
まだこんな時間か・・・もう一眠りもいいかもしれないな・・・。
そう、私にとって今、この瞬間が至高のひとときなのである。

■価格:無料アプリ
■動作環境:Android
■ダウンロード:リンク
【本件に関するお問い合わせ】
softlibrary.jp@gmail.com

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事