logo

『中央ろうきん助成プログラム』市民活動55団体に1,971万円助成

中央労働金庫 2013年05月01日 08時50分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年5月1日

中央労働金庫

決定!応援します!個性が輝く“ひと・まち・くらし”づくり
2013年『中央ろうきん助成プログラム』
55団体へ1,971万円を助成します。

中央労働金庫 リンク(理事長:小川英一/東京都千代田区 以下中央ろうきん)が社会貢献活動の一環として取組んでいる『中央ろうきん助成プログラム リンク』。このたび、選考委員会で厳正な選考の結果、2013年の助成団体 リンクが決定いたしました。
関東エリア1都7県から寄せられた応募総数288団体の中から、55団体・1,971万円の助成が決定。助成金は、まちづくりや福祉、環境保全など、地域の市民活動に活用されます。

『中央ろうきん助成プログラム』は、「ひとづくり」「まちづくり」「くらしづくり」に携わるボランティアグループやNPOなどの市民団体の活動を支援することを目的に、2002年に創設した社会貢献制度で、特定非営利活動法人市民社会創造ファンド(運営委員長:山岡義典氏/東京都千代田区)と中央ろうきん社会貢献基金が運営しています。

助成財源は、中央ろうきん社会貢献基金からの拠出金のほか、ポイント制景品交換制度『貯めCiao!』の社会貢献コースからの寄付金(2013年は783,380円)を加えており、金融機関とその顧客が一体となって市民活動を支援するプログラムとなっています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。