logo

◎6月8日から寧波市で第12回国際消費財フェア開幕

中国国際消費財フェア 2013年04月30日 12時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎6月8日から寧波市で第12回国際消費財フェア開幕

AsiaNet 52854
共同0482(2013.4.30)

【寧波(中国)2013年4月30日PRN=共同JBN】第12回中国国際消費財フェア(China International Consumer Goods Fair 、CICGF、リンク)は2013年6月8日から11日まで、中国東南部浙江省の有名な港湾都市、寧波市で開催される。このフェアは中華人民共和国商務省と浙江省人民政府が共催する中国4大輸出入博覧会のひとつで、中国内外の出展者と訪問者の双方に幅広いビジネスチャンスを提供すると期待されている。

展示品には、家庭電気製品、エレクトロニクス、家庭用繊維製品、衣類、スポーツ関連製品、アウトドア/レクリエーション用製品、家庭用品、贈答品およびサービス業務が含まれる。このフェアと同時に2013年中国浙江省輸入製品展示会(Zhejiang Import Goods Expo)が開催され、2つは多数の出展者とバイヤーを引きつける博覧会になる。

寧波市当局と他の参加機関は、市のサービス産業リソースをてこに出展者を募るため最大限の努力をしてきた。CICGFに対する関心はますます高まっている。その理由は、この博覧会の健全な評判と多数のメディアがカバーしていること、出展者招致に責任のある政府関係部門の優れたサービスのおかげである。3月末現在、浙江省輸入製品展示会のほとんどすべてのブースが埋まっている。

昨年開催された第11回CICGFでは5000の展示ブースが利用でき、中国22の省と都市から2500の輸出企業、150を超える外国の出展者がブースを利用し、10万を超える製品が紹介された。この博覧会には1万5000人以上の個人バイヤーと世界100の国と地域から20の多国籍企業が訪れた。

寧波市は長江デルタ地帯に位置し、便利な運輸リンクを備えている。フェア開催前と開催期間中、上海と寧波間には海外からの本文社用として無料シャトルバスが運行される。さらにボランティアによる英語、日本語、ドイツ語の通訳サービスも無料で提供される。長江デルタからの展示企業は数分から数時間と博覧会場に近いため、バイヤーが工場やショーケースを訪れるのに便利である。

▽CICGFについて
中国国際消費財フェア(CICGF)は中華人民共和国商務省、浙江省人民政府が共催する中国4大輸出入フェアのひとつとして毎年6月に寧波市で開催されている。このフェアは世界110カ国と地域から、12万人以上のバイヤーを引きつけている。

▽問い合わせ先
Ms. Chi
+86-574-87178074
trade@cicgf.com

ソース:China International Consumer Goods Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事