logo

メディアシークの「アイコニット」、自由民主党の「ネット選挙」ツールに正式採用

株式会社メディアシークが提供するスマートフォン向け無料バーコード読取りアプリ「バーコードリーダー/アイコニット」と、O2Oプラットフォーム「AppCMS / ICONIT アイコンマネージャー」が、自由民主党の「インターネットを利用した選挙運動」向けツールとして正式に採用されました。

株式会社メディアシーク(本社:東京都港区、代表取締役:西尾直紀、以下「メディアシーク」)
が提供するスマートフォン向け無料バーコード読取りアプリ「バーコードリーダー/アイコニット」
と、同アプリを活用したスマートフォン向けO2Oプラットフォーム「AppCMS / ICONIT アイコン
マネージャー」(以下あわせて「アイコニットプラットフォーム」)が、自由民主党(以下「自民党」)
の「インターネットを利用した選挙運動」向けツールとして正式に採用されました。

2013年4月19日に可決されたネット選挙運動解禁法案により「インターネットを利用した選
挙運動」(以下「ネット選挙」)が解禁となったことを受けて、解禁後行われる初の選挙である第
23回参議院議員選挙において自民党の政党および候補者の「ネット選挙」対策ツールとして、
メディアシークの提供する「アイコニットプラットフォーム」が、自民党本部決定として正式に採用
されました。今後、自民党および自民党候補者のチラシ・ポスター・名刺等に「アイコニット」対
応のQRコードが掲載される予定です。有権者が無料アプリ「アイコニット」を使ってQRコードを
読み取ると、スマートフォン画面に政党や候補者の「アイコン」が作成され、以後そのアイコンを
クリックするだけで公式ホームページや候補者が管理するtwitter、facebook、各候補者の
最新のメッセージ動画など、様々な情報を閲覧することができます。政党や候補者が情報を更
新した場合、アイコンに「NEW」マークを表示しお知らせします。有権者と政党・候補者をつな
ぐ新たなコミュニケーションツールとして「アイコニット」を活用していただきます。

「アイコニット」は、無料QR/バーコード読取りアプリとして400万ダウンロードの実績を有する
スマートフォン向け「定番アプリ」で、誰でも無料でダウンロードが可能です。自民党は、「アイコ
ニット」対応の「政党アイコン」を配信する予定のほか、自民党候補者の「候補者アイコン」向け
標準ガイドラインを制定するなど、スマホ時代の「ネット選挙」向けツールとして「アイコニット」を
最大限活用する方針です。

《 自由民主党 候補者アイコン 標準コンテンツ(予定) 》 ※候補者により提供コンテンツが異なる場合があります。

・お知らせ (随時更新)
・連絡先
・メッセージ動画
・ホームページ
・twitter 公式アカウント
・facebook 公式ページ
・自由民主党 政党アイコン (「アイコニット」画面にアイコンが追加表示されます) ほか

《 「バーコードリーダー/アイコニット」 について 》

「バーコードリーダー/アイコニット」は、メディアシークが提供するスマートフォン向け無料バーコード読取
りアプリケーションです。iOS、Android あわせ累計400万ダウンロードを超え、Apple 社の「App Store
Best of 2012」では、トップセールス 28 位(無料アプリ)にランクインする定番アプリです。最新バージョン
(バージョン3)でQR名刺「スマートフライヤー」の読取りに対応したほか、英語/中国語/韓国語/タイ語
/ベトナム語/ドイツ語/スペイン語に対応し、世界各国でユーザーを拡大しています。
URL:  リンク

《 「AppCMS / ICONIT アイコンマネージャー」 について 》

スマートフォン向けO2Oプラットフォーム「AppCMS / ICONIT アイコンマネージャー」は、「バーコードリー
ダー/アイコニット TM」の機能を最大限活用するためのサービスプラットフォーム。「アイコニット」と組み合わ
せることで、ユーザーがバーコードやQRコードを読み取った際にスマートフォン画面にどのような情報を提
供するか、アイコン提供者が自由に設定することが可能です。スマートフォン向け各種キャンペーンなど、
手軽でスピーディに、「圧倒的な低コスト」で様々なサービスを提供できるスマホ時代に必須のO2O標準
プラットフォームです。
URL:  リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社メディアシーク
担当者名:根津 康洋 
TEL:03-5423-6600
Email:press@mediaseek.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。