logo

コグネックス、 ハンドヘルド型バーコードリーダ DataMan 8000シリーズを大幅改良

コグネックス株式会社 2013年04月25日 14時00分
From Digital PR Platform


コグネックス株式会社(本社 東京都文京区、代表取締役社長 井上 誠)は、本日、工業用ハンドヘルド型バーコードリーダDataMan(r) 8000シリーズの最新モデルを発表しました。コグネックス独自の高性能テクノロジを新たに搭載し、従来モデルでも定評のあった読み取り率と速度の両方がさらに大きく向上しました。
今回の新製品では、固定式モデルに先行採用していたHotbars(tm)と2DMax+(tm) をハンドヘルド型モデルにも初搭載し、驚異的な読み取り性能を実現しました。Hotbarsは、一次元バーコードにおいて、最高の読み取り率と速度を実現するコグネックス独自開発の画期的な画像解析テクノロジです。2DMax+は、読み取りの難しいDPM(ダイレクトパーツマーク)コードにおいても比類なき性能を発揮するコグネックスの二次元コード読み取りアルゴリズムです。さらに、本機は新開発のデュアルフォーカスモードを搭載しています。これらの最新テクノロジの実装により、バーコードの読み取り作業効率が飛躍的に向上します。

進化を続けるバーコードリーダ
コグネックスは、工業用ハンドヘルド型バーコードリーダDataMan 8000シリーズを2010年に発表して以来、従来のテクノロジに満足することなく常に最新技術の開発を続けています。そしてHotbars、2DMax+、デュアルフォーカスモードといった最新テクノロジの実装により、DataMan 8000シリーズはこれまで以上に高い読み取り性能と信頼性を提供する工業用ハンドヘルドリーダへと進化しました。

<主な特長>
■最も難しい一次元バーコードも簡単に読み取る能力
一次元バーコード用に独自開発された最強テクノロジHotbarsを搭載し、損傷、ぼやけ、極端な遠近歪み、欠け、反射など、さまざまな難しい状況・状態のバーコードでも、高速かつ簡単に読み取ります。

■二次元コードの読み取り設定を最適化
二次元コードに対し優れた読み取り性能を発揮する強力アルゴリズム2DMax+を搭載し、台形歪み、低コントラスト、ファインダ/クロックパターンに損傷のあるコードなど読み取りが難しいものでも、高速かつ確実に読み取ります。また、比較的読み取りやすいコードの場合には、速度重視の設定にすることでより高速な読み取りが可能となります。ユーザは、読み取るコードの種類を選択するだけで、常に最適な性能とレスポンスを得ることができます。

■高速画像取り込みとリキッドレンズによるデュアルフォーカスモード
DataMan 8000シリーズに、特許取得済みの自動露光アルゴリズムと高速画像取り込みを搭載しました。また、これと併せてリキッドレンズの性能もさらに向上しました。
広い被写界深度を実現するデュアルフォーカスモードの採用により、遠距離の大型バーコード読み取りから極小二次元コードの近接読み取りまで1台のリーダで対応可能です。

<モデル>
DataMan 8000シリーズは次の2機種で構成されています。
■DataMan 8500
DataMan 8500リーダは、特許取得済みのUltraLight(r)テクノロジを搭載しており、コードのタイプや表面状態にかかわらず、常に最適な画像の形成を行うことができます。UltraLightは、暗視野、明視野、拡散光のすべてを作り出すことのできる、本体内蔵型の照明機能です。

■DataMan 8100
DataMan 8100リーダは、明視野照明を内蔵したモデルです。特別な照明条件を必要としない高品質のバーコードや二次元コードを読み取るアプリケーションに適しています。

工業用ハンドヘルド型バーコードリーダDataMan 8000シリーズについての詳細は、弊社Webサイトをご覧ください。 リンク

###

コグネックス株式会社
コグネックス株式会社(本社、東京都文京区)は、コグネックスコーポレーション100%出資の下、1988年に設立され、半導体、エレクトロニクス業界を中心に急成長を遂げました。コグネックス株式会社は日本市場において画像処理システムの輸入、販売、サポートを行う画像処理のトータルソリューションプロバイダであり、コグネックスグループの中で最も重要な拠点のひとつとなっています。詳細は、Webサイト (リンク) をご覧ください。

コグネックスコーポレーション
コグネックスコーポレーション(本社米国)は、画像処理技術を基盤とした画像処理システム(ビジョンシステム)、画像処理ソフトウェア(ビジョンソフトウェア)、画像センサ(ビジョンセンサ)、産業用バーコードリーダの設計、開発、製造、販売において、世界をリードする企業です。革新的な技術を搭載しているコグネックスの画像処理システムとバーコードリーダ製品は、生産や流通の工程において、広範囲にわたる検査、認識、識別、位置決めで、世界中に採用されています。1981年の創業以来30年にわたって、累計収益30億ドル以上、出荷台数85万台以上の実績をもち、最高の精度、信頼性、性能を提供する製品として全世界で高い評価を得ています。コグネックスは、米国のマサチューセッツ州ネイティックに本社を構え、日本、北米、ヨーロッパ、アジア、中南米などの拠点、パートナーを含め、全世界をカバーするグローバルな体制で、卓越したサービスをお届けしています。
詳しくはWebサイト (リンク) をご覧ください。

###

お客様のお問い合わせ窓口
コグネックス株式会社
E-mail :infojapan@cognex.com   TEL: 0120-005409 (フリーダイヤル)

メディアの皆様のお問い合わせ窓口
コグネックス株式会社
広報宣伝担当 鶴見 昌子
E-mail :pr.japan@cognex.com   TEL: 03-5977-3488


コグネックス株式会社
〒113-6591 東京都文京区本駒込2丁目28番8号 文京グリーンコート23階
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事