logo

出かけよう 清流の宴へ!箕面川床が4月27日(土)からオープン

~今年も、自慢の逸品を春から秋まで味わえます~

1.箕面川床の内容
○日程:春期 平成25年4月27日(土)から6月9日(日)までの毎日
    夏期 平成25年7月12日(金)から9月16日(祝)までの毎日
    秋期 平成25年9月20日(金)から10月27日(日)までの毎日
※要予約
(月曜日から木曜日は、原則10名以上のご予約のみの受付となります)
○店舗:2店舗が営業(予約受付中)
     川床磯よし、川床音羽山荘梅屋敷

2.これまでの箕面川床の経緯
○期間限定で3年前に復活
明治から昭和初期にかけて、府営箕面公園内の箕面川では、河川に張り出した茶店や休憩所が設置されていました。これが「箕面川床」のはじまりです。

3年前、阪急箕面駅から箕面大滝へ続く滝道の活性化を目的として、箕面の特産品を使ったお弁当や甘味などが楽しめる「箕面川床」を期間限定で復活させました。


○新たな箕面の風物詩となった「箕面川床」
平成22年から2年間、社会実験として「箕面川床」を復活させ、平成23年には延べ7,600名を超えるかたが利用し、大変ご好評をいただきました。(3店舗営業)

2年間の営業が非常に好評だったことから、新たな箕面の風物詩として、昨年から本格的に営業を行っています。昨年は2店舗が営業し、さわやかな春の風が吹き抜ける箕面川床で、6,600名を超えるかたにご利用いただきました。今年も、箕面川のせせらぎを聴きながら、各店舗が腕を振るったお料理をぜひご堪能ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事