logo

ASSIA DSL Expresse、ベクトル化VDSLの成功を推進し、顧客ブロードバンドエクスペリエンスを改善

ASSIA, Inc. 2013年04月24日 12時35分
From JCN Newswire

最新バージョンは、高帯域幅サービスを求める顧客ニーズに電気通信業者が対応するのに役立つベクタリングでの、最初の顧客エンゲージメントに立脚

REDWOOD CITY, CA, Apr 24, 2013 - ( JCN Newswire ) - ブロードバンドサービスプロバイダ向け大手ソリューション企業のASSIA, Inc.は、主力ブロードバンド管理および最適化製品の最新バージョンであるASSIA DSL Expresse(R) 3.3の発売を本日発表しました。ASSIA DSL Expresseは、ベクター化VDSL搭載100 Mbpsへの移行など、現在のサービスプロバイダの主要なビジネスニーズに対応するASSIA Expresse Solutionsのための、強力なプラットフォームとして役立ちます。

DSL Expresse 3.3には、次世代ベクター化VDSLネットワークへのアップグレードを計画中またはすでに実装中の世界各国の多くのサービスプロバイダを、サポートするように設計された拡張機能が含まれています。ベクタリング技術はASSIAのエキスパートにより発明され、消費者に対する銅線ケーブル経由の経済的な高速ブロードバンドサービス提供の改善に役立つASSIAソフトウェアに組み込まれています。新しいDSL Expresse 3.3は、高速を提供するだけでなく、ベクター化VDSL展開の開発期間を年単位から月単位までに短縮し、アップグレードコストを大幅に削減するのに役立つことを実証しました。

「サービスプロバイダは、ベクター化VDSLの展開により、既存の銅線ネットワークへの投資を活用する経済的および商業的利益を、ますます認識するようになっています。」と、ASSIA CEO兼会長のJohn Cioffiは述べました。「オンラインビデオなどの高帯域幅サービスの需要は大幅に増大し続けていますので、ASSIAはサービスプロバイダと消費者がベクター化VDSLの非常に速いスピードからメリットを得られるように努力しています。Expresse Solutionsと組み合わせることで、ASSIA DSL Expresseの最新バージョンは、ベクタリング展開の短期化と100 Mbpsブロードバンド提供に役立ちます。」

Expresse Solutions with DSL Expresse 3.3を使ったベクタリングアップグレードの展開の短期化とコスト削減により、サービスプロバイダは、競争力を維持し、カスタマーエクスペリエンスを向上し、強力な新規ブロードバンドサービスを消費者に迅速に提供することができます。FTTH (fiber to the home)は多くのサービスプロバイダにとって、依然として高価で時間のかかるものですが、銅線経由ファイバ配信キャビネットから住宅へ、ベクター化VDSLを高いコスト効率で展開することは、直接的で魅力的な代替策となっています。

Expresse Solutions with DSL Expresseによりサービスプロバイダは、展開を計画し、ネットワークを準備し、ベクター化VDSLアップグレードを管理しながら、同時に既存DSLのパフォーマンスを管理することができます。さらにASSIAのマルチテナント機能により、複数のサービスプロバイダが、バンドルされていない規制環境で同じキャビネットを共有している時でもそれぞれの回線を管理することができます。

「ASSIA DSL Expresse 3.3 and Expresse Solutionsのリリースしたことで、ASSIAは、ケーブル、LTE、新興のFTTH (fiber-to-the-home)サービスと競争しなければならないサービスプロバイダが、ベクター化VDSL展開を短期化するのに役立つようになります。」と、リサーチ会社Analysys MasonシニアアナリストのStephen Wilsonは述べました。「DSL Expresseはハードウェアにとらわれない実績あるソリューションで、ベクタリングアップグレード施策の資本支出を最小化しながら、顧客定着率を増大するのに役立ちます。」

DSL Expresse 3.3には、ClearViewエキスパートシステムの追加拡張も含まれています。最近の展開では、ClearViewにより作成した推奨を使ったコールセンターエージェントと現場技術者は、問題の識別と解決に要する時間を大幅に短縮しました。Expresse Solutions for Customer Care Automationと組み合わせることで、DSL Expresseは、カスタマーケア専門家が最低50%の生産性向上をすることを実証しました。

DSL Expresse 3.3にはまた、サービスプロバイダが優れたカスタマーエクスペリエンスを提供するのに役立てるために、Expresse Solutionsオファリングを通じて活用できるビッグデータ分析とカスタムビジネス報告書作成機能を搭載しています。これらの強力な機能は、ネットワーク最適化のための詳細なパフォーマンス評価と推奨を提供するのに加えて、新しいサービス機会と顧客定着率向上の可能性を識別します。

ASSIA Expresse Solutions with DSL Expresse 3.3は即時入手可能です。販売情報については、ASSIA販売部( sales@assia-inc.com )までお問い合わせください。

ASSIA, Inc.について

ASSIA, Inc.は、世界各国のブロードバンドサービスプロバイダの戦略的パートナーで、信頼性の高いソリューションベンダです。ASSIAのソリューションにより、プロバイダは売上高を増大し、顧客満足度を向上し、業務効率を改善し、ブロードバンド対応家庭に新しいマルチメディアコンテンツを提供できるようになります。ASSIAは、世界各国の大手サービスプロバイダとの契約の下で6000万本以上ものブロードバンド回線を所有しています。資金支援を受けている戦略的投資会社にはAT&T、Mingly China Growth Fund (名信中国成長基金)、SFR Development、Sandalwood Partners、Sofinnova Partners、スタンフォード大学、Swisscom Ventures、T-Ventures、Telefonicaなどがあります。詳しい情報は www.assia-inc.com リンク をご覧ください。

ExpresseはASSIA, Inc.の登録商標です。

"ASSIA"は"adaptive spectrum and signal alignment (適応スペクトルおよびアライメント信号)"の略です。

お問合せ情報
お問い合わせ先:
Todd Lane
Trainer Communications
+1-415-225-3397
ASSIA@trainercomm.com

概要:ASSIA, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事