logo

◎カート・サーモンの新パートナーにジョエル・ナジャル氏を選任

カート・サーモン 2013年04月24日 09時40分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎カート・サーモンの新パートナーにジョエル・ナジャル氏を選任

AsiaNet 52805
共同JBN 0461 (2013.4.24)

【パリ2013年4月23日PRN=共同JBN】経営コンサルティング会社カート・サーモン(Kurt Salmon)は、同社パートナーおよびグローバル・ファイナンシャル・サービシズ・グループの代表としてジョエル・ナジャル(Joel Nadjar)氏を選任したと発表した。

 (Photo: リンク

ナジャル氏はパリのオフィスを本拠にして、金融サービス分野における優れた経験を生かし、一流の顧客に優れた結果をもたらすことになる。同氏は複数経路による流通モデル、銀行の合併・事業計画、サービス内容の革新、分析、マーケティング、対顧客関係の管理、プライベート・バンキング向けの銀行業務および関数型アーキテクチャー情報技術などを専門としている。

ナジャル氏は「銀行業界は大きな変革のまっただ中にあり、この環境下でかつてないほど重要なのがイノベーションだ。自分がカート・サーモンのチームの一員になり、顧客に比類のない業績改善の実績をもたらすのに役立てることに興奮を覚えている」と語った。

ナジャル氏はアクセンチュア(Accenture)から移籍した。同社では大手顧客向けサービス、分析サービス、金融サービス業務、次世代銀行業務に関する世界的なイノベーション・プログラムなどいくつかのプログラムの中心となってきた。金融サービス業界で同氏はオピニオンリーダーとして広く認められており、顧客行動および銀行業務のトレンドに関する影響力のある研究の中心だった。またRevue Banque、Talaris Interact、フィガロなどの出版物で引用されることが多いほか、Efma、Lafferty Group、Microsoft Exchange Forumなど多くの業界会議でも講演している。

カート・サーモンのチヒブ・マージョウブ最高経営責任者(CEO)は、ナジャル氏が金融サービス面で優れた経験を有している点を称賛し、「ナジャル氏がカート・サーモンの優れた追加戦力になってくるものと信頼している。金融サービス業界で彼は奥深い経験を持っており、最先端のソリューションを顧客に提供した経験と相まって、彼はグローバル・ファイナンシャル・サービス・グループ内で掛け替えのないリーダーとなるだろう」と述べた。

▽カート・サーモンについて
カート・サーモンは世界4大陸13カ国に1400人のコンサルタントを抱える世界的な経営コンサルティング会社。比類のない業界の専門知識と明確なビジョンとその実現とを組み合わせ、大きな価値を顧客のために生み出している。その結果として、業界のリーダーが実際に直面する問題を解決し、目に見える結果をもたらすのを支援した長い歴史がある。詳しい情報はwww.kurtsalmon.comを参照。

ソース:Kurt Salmon

▽問い合わせ先
Beth Souther,
+1-404-307-0664,
beth.souther@kurtsalmon.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事