logo

ゴールデンウィークに読みたい!! 『勝てる企画書を作る教科書』、『勝てるプレゼンターになれる教科書』など ビジネススキルが磨ける電子書籍を発行!

スマートフォンで読める電子書籍「impress QuickBooks(R)」4月の新刊



インプレスグループで出版物販売、EC事業を手掛ける株式会社インプレスコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大)は、スマートフォンで気軽に読めるデジタルファーストの電子書籍「impress QuickBooks(R)」(インプレス・クイックブックス)の新刊として、『勝てる企画書を作る教科書』、『勝てるプレゼンターになれる教科書』などビジネス書4タイトルを、各電子書店で販売開始しました。

●勝てる企画書を作る!勝てるプレゼンターになれる!教科書

「あなたの企画書、何を言おうとしているか、さっぱりわからないと言われた」「プレゼンが苦手だなぁと感じている」・・・そんな方におすすめなのが、この2冊。本書では、通勤電車の中、あるいはランチタイムに読みきれる、企画書づくりやプレゼンに強くなるコツをご紹介します。


・『[100文字・5ブロック・A4 1枚]速く作る仕組みで早期成約をめざす「勝てる企画書」をつくる教科書』

著者:藤木 俊明 /希望小売価格:500円/発売中
Amazon kindleストア: リンク
楽天kobo:リンク

あなたの企画書は、「企画のない企画書」になっていませんか?その理由はカンタンです。何を言おうとしているのか、自分でもわからないまま企画書を作っているからです。本書では、スピード感がものをいう現代において、「勝てる」企画書を素早くつくるためのポイントを、ぎゅっとまとめました。100文字書いて、5つのブロックを作り、A4一枚にまとめるだけで……あなたの企画書はできあがっています。


・『苦手意識をなくす魔法の12ヶ条で「勝てるプレゼンター」になれる教科書』

著者:藤木 俊明 /希望小売価格:500円/発売中
Amazon kindleストア: リンク
楽天kobo:リンク

プレゼンが苦手な人に分かってもらいたいことは、「プレゼンの場に立つと人間が磨かれる」ということです。自分の習慣や表現方法を少し変えて、ちょっとした工夫をすれば、実戦の勝率はグッと上がるでしょう。そのためには、本書で紹介している「12ヶ条」と、「プレゼン前日のチェックポイント」だけ押さえれば良いのです。


●「忙しい」が口ぐせのあなたにおくる、時間&タスク管理術

「やるべきことがあるのに実行に移せない」「やることはあるのにだらだらと過ごしてしまい、特に何も成果物を出さないまま一日が終わってしまう」「どうもタスクがうまく消化できなくて先送りが多くなってしまった」・・・そんな経験がある方は必見!外資系企業の働くママが編み出した究極のタイムマネジメント方法や、時間が自由に使えるフリーランスがあみ出したセルフマネジメント術をご紹介します。

※下記、2点は現在Amazon kindleストアでセール価格にて販売されています。 表示されているセール価格は2013年4月23日14:00現在での価格です。実際の販売価格は購入時期により変動する可能性がございますので、何卒ご了承ください。


・『「忙しい」が口ぐせのあなたにワーキングマザーが教える自分の時間が増える36の時間管理術』

著者:保科浩子 /希望小売価格:500円/発売中
Amazon kindleストア: リンク (25日までセール価格:250円 ※)
楽天kobo:リンク

やりたいことは数多く、でもできる時間は限られており、そのギャップでイライラする、そんなことありませんか?ビジネスパーソンとしてキャリアアップも図りつつ、母として子どもとの時間も大切にしたい、でも時間と身体がついていかない!と、一流企業の働くママが編み出した究極のタイムマネジメント方法。自分の時間を増やすために、ガジェットを駆使し、時間管理の発想を転換するヒントはビジネスパーソン必見です。


・『 フリーランスと研究者は宣言するとうまくいく』

著者:佐藤圭二 /希望小売価格:500円/発売中
Amazon kindleストア: リンク (25日までセール価格:250円 ※)
楽天kobo:リンク

実は、自分の時間はもっと簡単に管理できるんです。研究者やフリーランスの人は時間が自由に使える立場だからこそ、セルフマネジメント能力がより必要です。会社員から研究者になった筆者が、実際に思考錯誤しながら行き着いたタスク管理術はビジネスマン必見です。いくつものツールやサービスを駆使したタスク管理術は、あなたの時間を有意義に生産性の高いものへと変えていくはずです。


●「impressQuickBooks(R)」 4月の新刊


・『戦国武将 死ぬ前の3日間をどう過ごしたか』

著者:四條たか子 /希望小売価格:500円/発売中 
Amazon kindleストア: リンク  
楽天kobo:リンク

戦国時代を代表する織田信長、豊臣秀吉、徳川家康らの天下統一への過程を辿りつつ、その途上で命を落とした戦国武将の死の直前の行動と心理を読み解きます。戦死、毒殺、切腹、馘首など死に方は様々です、一武将あるいは一軍の指揮者として生死を賭けた決断を余儀なくされた彼らの実像に迫ります。浅井長政、明智光秀、足利茶々丸、石田三成、今川義元、小早川秀秋、真田幸村、竹中半兵衛、松平信康らを収録、墓標と言われる写真も掲載。


・『お坊さんも悩んでます。自分の「ご都合」と上手に付き合う43のヒント』

著者:名取芳彦(密蔵院和尚)/希望小売価格:500円/発売中 
Amazon kindleストア: リンク 
楽天kobo:リンク

Facebookやブログで人気の名取和尚が、悩める現代人へ贈る、ほっと心が穏やかになる、43のヒント集。檀家寺の住職は、一般の皆さんと生活形態こそ違えど、日常で出合うあれこれはそう変わりません。やるべきことに追われ、人と会って話し、希望や夢を持ちながら生きています。そんな仏教的生活の現場を、名取和尚が描く味のあるお地蔵さま(写仏)と、心にしみいる言葉とともにお伝えします。


=========================================
※報道各位へ電子書籍の献本(データ提供)を行っております。下記までご連絡ください。
 quickbooks_info@impress.co.jp
=========================================

【取り扱い電子書店一覧】(販売開始時期は各書店によって前後することがございます)
リンク

【impress Quickbooks(R)(インプレス・クイックブックス)とは】
スマートフォンなどの電子端末で気軽に読める「電子生まれの」電子書籍です。2011年2月の販売開始以来、50タイトル以上を刊行し、Amazon Kindleストアや、紀伊国屋BookWebをはじめとする電子書店の売り上げランキング上位にランクインするタイトルを多数刊行しています。

 Facebookページ: リンク
 Twitter: リンク

【株式会社インプレスコミュニケーションズ】 リンク
株式会社インプレスコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大)は、インプレスグループの発行会社、その他発行会社の発売元として、出版取次、チェーン店本部等への営業・販売促進活動及び販売管理・ロジスティックス機能を担っています。また電子書籍の企画・発売、スマートフォンで気軽に読めるコンセプトでつくられた電子書籍レーベル「impressQuickBooks(R)」(インプレス・クイックブックス)の発行を行っています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。