logo

アシスト、LibreOfficeの運用課題を解決する「運用ヘルプデスク・サービス」を開始

~アップデート情報の提供や、操作やトラブル対応など情報システム担当者を支援~

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、
略記:アシスト)はオープンソースのオフィスソフト「LibreOffice」を企業
や団体で利用する際の運用課題を解決する「運用ヘルプデスク・サービス」を
開始します。



 近年、コスト削減やベンダーロックインの解除などを目的として
LibreOfficeへの移行を検討する企業/団体が増えています。アシストでは
こうしたユーザ向けに、LibreOfficeへの移行を支援するマイグレーション
支援サービスや、LibreOfficeを使いこなすための各種研修サービスに加え、
LibreOfficeの機能やトラブルに関する問い合わせに対応する「操作ヘルプ
デスク・サービス」、マクロのコマンドや構文に関する問い合わせに対応する
「マクロヘルプデスク・サービス」という2つのヘルプデスク・サービスを提
供してきました。

 昨今、LibreOfficeに移行済みの企業/団体の情報システム担当者から、
移行後のバージョンアップ、セキュリティ対策に関する相談や、「ユーザ部門
からのLibreOfficeの操作やトラブルに関する問い合わせを集約し、アシスト
にエスカレーションすることを前提としたサービスが可能か」といった問い合
わせが増えていました。このような背景から、運用に関する課題や、操作や
トラブルに関する情報システム担当者からの問い合わせに対応する「運用ヘル
プデスク・サービス」を開始することになりました。

 本サービスにより、情報システム担当者はLibreOfficeの新リリースや
セキュリティのアップデートなどの情報を入手し、バージョンアップなど運用
に関する課題をタイムリーに整理して対応したり、ユーザ部門からの操作質問
やトラブルを効率よく解決することができるようになります。アシストは今後
も顧客ニーズに応じたサービスを順次拡充していきます。

※LibreOfficeは無償で自由に利用できるオープンソースのオフィスソフト
 です。Microsoft Officeと高い互換性を持ち、大手企業/自治体による
 採用実績があること、ファイル形式に国際標準規格(ISO26300)および
 日本工業規格(JIS X4401)に登録されているODF(Open Document Format)
 を採用していることなどから注目を集めています。

----------------------------------------------------------------------
■「運用ヘルプデスク・サービス」について
----------------------------------------------------------------------
●対象
 LibreOfficeの新リリースやセキュリティのアップデートなどの情報を入手
 し、バージョンアップなどの運用に関する課題を解決したい企業/団体。
 操作質問やトラブルに関する問い合わせを社内の窓口に集約してエスカレー
 ションしたい企業/団体。

 ※LibreOfficeのほかにApache OpenOfficeを対象として実施することも可能
  です。

●サービス内容
 ・運用に関する問い合わせ
 ・「リリースレポート」の提供
 ・操作質問やトラブルに関する問い合わせ
 ・FAQ(よくある質問と回答)対応
 ・Tips(技術資料)の提供

 ※対象となるアプリケーションはWriter、Calc、Impressです。マクロや
  Base(データベース)に関する問い合わせは含みません。

●問い合わせ方法
 電話、メール、Web

●問い合わせ回数
 無制限

●価 格:100万円(問い合わせ担当者2名まで)(税別)

 ※担当者3名以上の場合は、別途見積り

●期間:1年間

----------------------------------------------------------------------
■「LibreOffice/Apache OpenOffice支援サービス」について
----------------------------------------------------------------------
アシストは、2007年6月よりOpenOffice.org支援サービスとしてヘルプデス
ク・サービス、集合研修、eラーニング・コンテンツを提供しています。また
2010年2月より評価検証や導入展開に関する支援サービス、2011年4月より
OpenOffice.orgの派生ソフトウェアであるLibreOfficeの支援サービス、
2012年5月よりApache OpenOfficeの支援サービスを開始しています。

Microsoft Office2003の延長サポートが2014年4月に終了することから、コス
ト削減のみならず、特定の事業者や製品からの脱却などを理由として
LibreOffce/Apache OpenOffice支援サービスに関する問い合わせが増えていま
す。アシストは今後もクライアントPC用オープンソース・ソフトウェアの利用
促進に役立つ各種サービスを提供していきます。アシストの各種サービスは
約150の企業や団体で採用されています。

 URL:リンク

----------------------------------------------------------------------
■LibreOffice/Apache OpenOffice関連セミナー
----------------------------------------------------------------------
「MS OfficeからLibreOffice/Apache OpenOfficeへの移行手引きセミナー」
LibreOffice/Apache OpenOfficeを検討中の皆様向けに、コスト削減の成功事
例、Micorosoft Officeからの移行方法や移行課題と解決策を中心にご紹介す
るお奨めのセミナーです。全国からお問い合わせが増えているため大阪、福岡
においてもサテライトセミナーを開催します。

 東京:5月30日(木) リンク
    6月28日(金) リンク
    8月28日(水)リンク
 大阪(サテライト会場):
    5月30日(木) リンク
 福岡(サテライト会場):
    5月30日(木)リンク
    6月28日(金)リンク
    8月28日(水)リンク

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設 立:1972年3月
社員数:830名(2013年4月1日現在)
本 社:東京都千代田区九段北4-2-1
U R L :リンク

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏ら
ない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。複数のソフト
ウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システ
ムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年
は、新スローガン(「お客様の最高」のために)のもと、この3分野にさらに
注力し、商用だけでなくオープンソース・ソフトウェアを含め顧客企業の立場
に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化
し、活動していきます。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報部 担当:田口
TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
E-Mail:press@ashisuto.co.jp

----------------------------------------------------------------------
■「LibreOffice運用ヘルプデスク・サービス」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト サービス事業部 公開ソフトウェア技術部 担当:小川
TEL:03-5276-5807 FAX:03-5276-5878
E-Mail:oss_web@ashisuto.co.jp
詳細URL:リンク

----------------------------------------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い
 合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることが
 あります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事