logo

「ゲーミフィケーション」でユーザーの行動促進! ネスレ日本「ネスカフェ®アンバサダー」サイトにて ゆめみのゲーミフィケーションソリューションを採用



株式会社ゆめみ(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:深田浩嗣、以下ゆめみ)が提供しております「ゲーミフィケーション」を活用したエンゲージメント・プラットフォーム『Sprocket(スプロケット)』が、ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長 兼 CEO:高岡 浩三 以下ネスレ)のエンタテインメントサイト「ネスレアミューズ」内の「ネスカフェ?アンバサダー」に採用され、2013年4月22日にサービス公開となりました。

この度リリースされた「ネスカフェ?アンバサダー」のサイトでは、話題の「ネスカフェ?ゴールドブレンド(R)バリスタ」を無料で使用することができる「ネスカフェ?アンバサダー」にご登録いただけます。また、お客様のコーヒー消費量が計算できる「コーヒーはかる君」の利用や、便利なアンバサダーグッズのダウンロードなど、お客様の様々な行動に応じて「スマイル」が獲得できます。この獲得した「スマイル」によって、「ネスカフェ?アンバサダー」の皆様には「ネスカフェ?アンバサダー便利グッズへのプレゼント応募も可能となります。

「Sprocket」は、行動を可視化する「ウィジェット」機能を用いてリアルタイムにお客様へスマイル獲得の通知を行ったり、次にどうしたら新たなスマイルが貰えるかといった行動のヒントを表示したりして、お客様が同サイト内で自ら次のアクションを起こしたくなるような行動促進を行います。

■「ネスカフェ? アンバサダー」について
ネスレが展開している「ネスカフェ? アンバサダー」とは、オフィスを代表してネスレ製品を購入したり、オフィスでネスレ製品を使ってくださるお客様のことです。応募資格を満たすことを条件に、「ネスカフェ?ゴールドブレンド(R)バリスタ」をオフィスにて無料でご使用いただくことができます。

「ネスカフェ?アンバサダー」サイトはこちら
リンク
 
■ゲーミフィケーションについて
「ゲームの要素を用いて、誰でも楽しく目的を達成できるように後押しする手法」を意味します。
ユーザー行動に沿った適切なサービスの提供(おもてなし)だけでなく、楽しさや競争などのゲームの要素をサービス内に付加することでユーザーの行動モチベーションを促進することができるためマーケティング業界においても「顧客満足度向上」「LTV向上」を課題にする企業様などを中心に注目されています。

■Sprocketについて
Sprocketとは、「ファン」を増やすためのSaaS型エンゲージメント・プラットフォームです。ユーザーの行動を記録する「ビヘイビア・ロギング」、行動した結果を分析する「エンゲージメント分析」、ユーザーに行動を促す「ゲーム・メカニクス」の3つの機能を用いて、クライアントさまの課題及びユーザーの志向に合わせたサービスを導入し、迅速なPDCAサイクルを回すことが可能です。

「Sprocket」詳細はこちら
リンク

ゆめみは引き続き、「エンドユーザーがクライアント企業の“ファン”になる“テクノロジー”を提供する」をキーメッセージとし、Sprocketを通じて「ゲーミフィケーション」という言葉が本来意味している「ユーザーへのおもてなし」を企業が提供することができるよう、今後も機能強化に積極的に取り組んで参ります。


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事