logo

ILCのプロモーション映像をWeb上で公開しました

佐賀県 2013年04月19日 18時42分
From Digital PR Platform


 県では、九州・山口地域の産学官政が一体となった「ILCアジア‐九州推進会議」等とともに、国際リニアコライダー(ILC)をアジアの候補地である日本、さらには国内の有力な候補地である九州・脊振地域での実現に向け、さまざまな取組を行っています。
 今回は、ILCを強く印象付け、興味・関心を高めることを目的に、福岡県との共同制作により、プロモーション映像「脊振ILCハイスクール!」を制作し、下記のとおりWeb上などでPR展開を図っていきますので、お知らせします。
 プロモーション映像の内容としては、早稲田佐賀高等学校の生徒など、地元エキストラが多数参加した学園ドラマ風ミュージカルとなっており、また「ILC」で衝突実験を行う「陽電子」と「電子」を疑人化して、最終的な電子・陽電子の衝突を熱演するなど、ILCに興味が湧き、十分に楽しんでいただける内容となっています。

 多くの方々にご覧いただき、ILCへの興味・関心がさらに高まることを期待しています。


              記

1 公開予定日時
平成25年4月19日(金曜日)15時から

2 公開場所
Web上、動画投稿サイトYouTubeで先行して公開。(その後、Vimeo、ニコニコ動画でも順次公開予定)

以下のサイトからアクセスできます。

・Facebook「ILC-SEFURI」
リンク

・ILCアジア‐九州推進会議HP
リンク

・県ILC推進グループHP
県庁HPのトップページ左下にあるバナー「ILC-SEFURI」をクリック
リンク

3 プロモーション映像の特徴
 このプロモーション映像は、GIFファイルで構成されており、BGMと共にWeb上に公開されています。また、映像を構成する全ての要素が、自由に共有・編集・再投稿できるフリー素材で提供します。

4 クレジット
企画・演出:チームラボ株式会社
監督・原案:古屋蔵人・森翔太
出演:早稲田佐賀高等学校生徒の皆さん、ボランティアエキストラの皆さん、他
演出:森翔太
制作進行:古屋蔵人
音楽:とくさしけんご

5 チームラボ株式会社(企画・演出)について
 プログラマ・エンジニア、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、情報社会のさまざまなものづくりのスペシャリストが多数在籍する自称ウルトラテクノロジスト集団。

 詳しくはこちら↓
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。