logo

◎フィラデルフィアが国際会議・観光推進でウェブサイトを立ち上げ

Philadelphia Convention & Visitors Bureau 2013年04月19日 15時40分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎フィラデルフィアが国際会議・観光推進でウェブサイトを立ち上げ

AsiaNet 52773
共同JBN 0448 (2013.4.19)

【フィラデルフィア(米ペンシルベニア州)2013年4月19日PRN=共同JBN】Philadelphia Convention & Visitors Bureau(PHLCVB)は19日、当地での会議や国際観光客を推進するための公式ウェブサイトリンクを立ち上げたと発表した。新しいウェブサイトはフィラデルフィアの元気に命を吹き込み、目の覚めるようなフルスクリーンの画像や幅広いコンテンツ、フレッシュなブランディングで、国際観光客や会議参加者、催事企画者などフィラデルフィアの訪問客が知りたいことに応えている。

PHLCVBは、米国の観光地としては初めてとなる中国でホスティングする全面中国語のウェブサイトリンクを立ち上げるとともに、堅ろうなモバイル向けのサイト、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語の4カ国語に完全翻訳したウェブサイト、iOSプラットフォームのモバイルアプリも用意した。

マイケル・N・ナッター市長は「われわれはいつも張り切ってフィラデルフィアの話を世界の人々に伝えたいという熱情がある。discoverPHL.comはまさにそれを実行する。フィラデルフィアは外国人観光客の訪問先として全米12位にランクしている。今回のオンラインツールの立ち上げは外国人観光客を近代的なルネッサンスの町への誘致のためにわれわれがしていることのほんの一つのことだ」と語った。

PHLCVBプレジデント兼CEOであるジャック・ファーガソン氏は「われわれのウェブサイトとそれを支援する製品がしっかりしたもので、だれでもがアクセスすることができるようにあらゆる手段を講じてきた。催事企画担当者、会議参加者、国際観光客であれだれであれ、われわれのウェブサイトはフィラデルフィアを発見するきっかけをつかむためのスターティングポイントになる」と語った。

▽サイトの新しい内容
 *催事・会議のリソース。Pennsylvania Convention Centerおよびその他の会場を準備する催事企画者のための新しいツール。
 *予約エンジン。Booking.comにサポートされた新しいホテル予約エンジン。41言語・通貨に対応し世界のどこからも予約可能な性能で選ばれた。
 *会員主催のイベントとディール。PHLCVB会員は検索可能なイベントやディールの案内に広告を掲載でき、知名度の向上とトラフィックの増加が見込める。
 *地図と日程。日程を作成すれば、カテゴリー別のホテルを検索し、近くのレストランの画像がみられるなどの新しいインタラクティブな地図。
 *お気に入り。アカウントを作成してお気に入りの地図、レストランやアトラクション、ホテルなどを作って保存すると後でモバイル端末などからアクセスできる。

世界最大級の旅行市場調査企業であるMMGY GlobalがdiscoverPHL.comの制作に協力した。同社はグローバルなトラベルブランドのためにデジタルトラベル・プログラムとウェブサイト開発に特化している。

▽問い合わせ先
Khaila Edward
+1-215-636-3412
Khaila@discoverPHL.com

ソース:Philadelphia Convention & Visitors Bureau

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。