logo

Caseのホイール付き掘削機が中国の最優秀機械ゴールドアワードを獲得

CNH 2013年04月19日 12時25分
From JCN Newswire

LUGANO, SWITZERLAND, Apr 19, 2013 - ( JCN Newswire ) - Case Construction Equipmentは、2013年3月29日に北京で開催されたTOP 50 Awardセレモニーにおいて、油圧上昇式運転台を搭載したWX210ホイール付き掘削機で、最優秀機械ゴールドアワード(Golden Award for Best Application)を獲得しました。

中国の建設機械業界でもっとも高名な賞であるTOP 50 Awardは、中国で最も権威のある機械雑誌の「Construction Machinery & Maintenance」により主催されています。審査員団にはまた、中国工程機械工業協会(CCMA)とChina National Construction Machinery Quality Supervision Testing Center (CMQSTC)などが参加しています。

最優秀機械ゴールドアワードはCaseのイノベーションと、お客様の専門的ニーズを予測する能力を証明するものです。油圧上昇式運転台搭載のWX21は、研究開発と、全世界のさまざまな現場での試験の成果です。この製品は、港湾設備特有の要件に対応するために、中国に導入されました。高く上昇する運転台を搭載した特別構成は、背の高い運搬車両上でオペレーター作業する時にも、広い視界を確保します。

WX210の高速移動システムにより、掘削機の効率が最大化し、現場間を高速で移動できます。ソフトタイヤにより作業中にスムーズに移動する一方で、インテリジェント電子制御とモニタリングシステムにより、3つの油圧ポンプを100%の効率で利用し、オーバーロードを防ぎ、パフォーマンスを最大化します。

この製品が賞で広く紹介されることは、建設会社の専門的パートナーとしてのCaseの役割や、包括的な機械製品ラインやカスタムソリューションにより完璧なサポートの提供にまい進している事を強調するものです。1842年の設立以来、業界第一に培ってきた強力な伝統により、Caseは現在、中国のバックホーローダーとスキッドステアローダー市場をリードしています。

TOP 50 Awardセレモニーは、2日間の2013 Construction Machinery Development Forumの期間中に開催され、主要機械メーカーと建設会社、学会、研究機関、全国メディアなどから200人のゲストが参加しました。

Case Construction Equipmentは、ローダー/バックホー、掘削機、モーターグレーダー、ホイールローダー、振動圧密ローラー、クローラードーザー、スキッドステア、コンパクトトラックローダー、テレスコピックハンドラーなどの、建設機械の包括的な製品ラインを、世界各国で販売・サポートしています。Caseディーラーを通じてお客様は、世界トップクラスの機械とアフターマーケットサポートを提供する真に専門的なパートナーや、業界をリードする保証と柔軟な融資を利用することができます。Caseは、Fiat Industrial S.p.A. (FI.MI)の過半数所有子会社のCNH Global N.V. (NYSE: CNH)の一部門です。詳しい情報は www.casece.com リンク をご覧ください。

情報と写真は、
アジア太平洋地域プレス事務所:
メール: international.ce.media@cnh.com
電話: +39 011 0086346

概要:CNH

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事