logo

教材制作のウォンツ・ジャパン、パソコン教室向け教材「Windows8入門」を4月26日(金)に発売

中高年層のICT利活用をテキストと映像とコミュニケーションで促進!

教材制作の株式会社ウォンツ・ジャパンは、パソコン教室向け教材「クロスラーニング」の新作として、「Windows8入門-パソコンの基本と文字入力-」の提供を4月26日(金)から開始します。

教材制作の株式会社ウォンツ・ジャパンは、パソコン教室向け教材「クロスラーニング」の新作として、「Windows8入門-パソコンの基本と文字入力-」の提供を4月26日(金)から開始します。

Windows8は、マイクロソフト社が開発したパソコンを動かすための最新バージョンの基本プログラムです。Windows8は従来のOSと比べて、スタート画面の見た目や操作が大きく異なっています。

パソコンを初めて使う方はWindowsの基本操作から学びますが、「Windows8入門」はパソコンを学習する際に最初に手にされる教材になります。

そのため、下記の方針に従いながら、「Windows8入門」の制作を行いました。

1)教材で学習される方のパソコンへの興味が増し、活用の可能性を大いに感じられること
2)劇的に変化した「Windows8」をインストラクターが伝えやすいこと
3)社会問題とされる認知症予防について真剣に取り組んでいるテキストであること

「Windows8入門」は、豊富なイラストとわかりやすい解説によるテキストと、ワクワク感が終わりまで続くエンターテイメント性あふれる映像との組み合わせからなるマルチメディア教材です。

パソコンの種類と各部名称から、電源の入/切、マウス操作、スタート画面とデスクトップ画面との違い、タイル状に並んだアプリのご紹介、すべてのアプリの表示方法、電卓とペイント、文字の入力(カナ入力の付録付)までを学習する内容となっています。

特に3)の方針では、認知症予防の研究とその情報発信を続けておられる東京都健康長寿医療センター研究所の宇良千秋先生に監修をお願いし、地域型認知症予防プログラムの考え方がテキストの一部に組み込まれております。

ウォンツ・ジャパンでは、「クロスラーニング」教材の提供を通して、「人と人とがつながり」「地域にたくさんの笑顔があふれる」社会の実現を目指しています。
その想いが込められた「ロゴ」を制作し、「Windows8入門」テキストの表紙にはそのロゴを掲載しております。


「Windows8入門」の目次、サンプルテキストとムービーについては下記のWebページまで
 ⇒ リンク

クロスラーニングに関するお申し込み&お問い合わせは下記のWebページまで
 ⇒ リンク


■会社概要
会社名:株式会社ウォンツ・ジャパン
所在地:〒916-0073 福井県鯖江市下野田町4-1-3
代表者:吉田寿美
事業内容:パソコン教室運営、ICT活用研修・講師派遣、パソコン教室向け教材開発、運営支援、システム開発
連絡先:TEL:0778-42-7714、FAX:0778-62-3794
設 立:2011年12月
URL:リンク


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ウォンツ・ジャパン 東京事務局
担当:向川 誉(むかいがわ たかし)
TEL:03-5778-0299(平日10:00-18:00受付)
FAX:020-4623-2729(24時間受付)
E-mail:info@wants.jpn.com

このプレスリリースの付帯情報

いきるまなびを

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事