logo

テレビ会議端末操作タブレットソフトウェア“EazyTouch”の新バージョンをリリース

全メーカー共通のUIと共有アドレス帳配信機能でユーザー・管理者双方の負荷を軽減!

VTVジャパン株式会社(代表取締役:栢野 正典 本社:東京都千代田区)は、本日、テレビ会議端末操作タブレットソフトウェア“EazyTouch”の新バージョン2.3をリリースします。
 
 “EazyTouch”はAndroidタブレットを利用した、メーカーや製品の違いを問わずに同じUIでのテレビ会議端末の操作を可能にする、サーバ/タブレット用ソフトウェアです。
 また、もう一つの機能として、サーバから同一ネットワーク上に位置するテレビ会議端末に、共有アドレス帳を配信することができます。
 この2つの機能によって、メーカーや製品が統一されずに増えてしまったテレビ会議端末のアドレス帳の一括管理や操作を、メーカーを超えて統一することで管理者の負荷を減らします。また、初めてテレビ会議システムを操作するユーザーでも直感的に操作を行うことができます。
 今回のバージョンアップでは、POLYCOMやSONY製テレビ会議端末の最新バージョンに対応した他、AVAYA(旧RADVISION)の最新機種へ対応しました。また、Windows7/8のタブレットへの対応がカスタマイズで可能になりました。
 
 VTVジャパンでは今後もテレビ会議システム運営のサポートや、環境改善のご提案を行ってまいります。
 
 “EazyTouch”についての詳細は、VTVジャパンホームページをご参照ください。
 リンク
 
<本件に関するお問い合わせ先>
VTVジャパン株式会社
TEL:03-5210-5021 FAX:03-5210-5022
電子メール:mktg@vtv.co.jp
ホームページ:リンク
マーケティング担当 : 大川・山田

各リリースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このプレスリリースの付帯情報

テレビ会議端末操作タブレットソフトウェア「EazyTouch」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事