logo

2013年4月20日(土)に、電子書籍 「 FORWARD 石渡誠の「英語を本気でモノにする[スピーチ]朗唱法」Barack Obama The Audacity Of Hope編(1) 」- を発売

株式会社 ランゲージ・ティーチング・レボリューションズ 2013年04月18日 09時49分
From PR TIMES

実践学習法を具体的に記した、常に片手に練習したい朗唱練習本!

株式会社ランゲージ・ティーチング・レボリューションズは、2013年4月20日(土)に、電子書籍 「 FORWARD 石渡誠の「英語を本気でモノにする[スピーチ]朗唱法」Barack Obama The Audacity Of Hope編(1) 」- を発売します。





株式会社ランゲージ・ティーチング・レボリューションズは、2013年4月20日(土)に、電子書籍 「 FORWARD 石渡誠の「英語を本気でモノにする[スピーチ]朗唱法」Barack Obama The Audacity Of Hope編(1) 」- を発売します。

FORWARD石渡誠の「英語力と発信力を鍛える」シリーズ、「英語を 本気でモノにするための心構え」「英語を本気でモノにするための学習法」に続く、実践学習法を具体的に記した、常に片手に練習したい朗唱練習本です。

オバマ大統領による2004年民主党全国大会基調講演「The Audacity of Hope」を教材に、朗唱の練習法を順序立ててガイド。スピーチの構造、テクニックから スピーチ内の表現、フレーズ、意味、また、朗唱に必要な音の捉え方 等まで、丁寧に解説。

書 名:FORWARD 石渡誠の「英語を本気でモノにする[スピーチ]朗唱法」
     Barack Obama The Audacity Of Hope編(1)

価 格:300円 ※定価300円のところ、 キャンペーン期間中100円でご購入いただけます。
著 者:石渡 誠
出版社:プチ・レトル株式会社 リンク

4月20日(土)、Kindle他、楽天 kobo、google play、iBookstoreにて発売予定。


石 渡 誠 Makoto Ishiwata (株)ランゲージ・ティーチング・レボリューションズ代表取締役

南アラバマ大学でコミュニケーション学と英語学、ジョージタウン大学院にて日本語講師を勤めながら同大学院で英語教授法修士 号、4年間で学士・修士号を取得。他、ハーバード大学夏期講座、演劇と言語学を受講。帰国後は松本亨高等英語専門学校を引き 継ぎ、教育現場にて英語教育に専念。発音、演説、テスト対策、プロフェッショナルプレゼンテーションを中心に、英字新聞、ビ ジネス英語等、幅広く指導にあたる。2004年カプラン・ジャパン代表就任。カリキュラム構築、マネジメントを手がける。ユニ ークな指導方法は、米国ABC放送や、ウォールストリートジャーナル誌などで紹介される。ほか、プロジェクトワーク研修、セ ミナー、講演など実施。新TOEICテストが初施行された2006年5月公開テスト/990点満点。2007年1月21日施行、第1回新 TOEICスピーキング・ライティング公開テスト/各200点満点。次世代TOEFLテスト公開テスト/リーディング・リスニング・ スピーキング・ライティングセクション各30点満点。


石渡誠の「英語力と発信力を鍛える」シリーズ2巻も同時発売中
○シリーズ第 1 巻「英語を本気でモノにするための心構え」
○シリーズ第 2 巻「英語を本気でモノにするための学習法」
各 500円 / ご購入はこちら → www.amazon.co.jp → 石渡誠で検索ください。


****************************************


FORWARD -English School for Change-
株式会社ランゲージ・ティーチング・レボリューションズが運営する英語学校「FORWARD -English School for Change-」は、レベルや目的 にかかわらず、本気で英語を学び実力をつけたい、という方のための英語学校です。チームで取り組む「プレゼンテーションクラス」、実践 とフィードバックを重ねて鍛える「パブリックスピーキングクラス」、そして正しく美しい英語をインプットし、自分というフィルターを通 してアウトプットを繰り返しながら自分のものにしていく「朗唱クラス」で構成される「必修クラス」ほか、目的やレベルにあわせて選択い ただける選択クラスを用意しています。
FORWARDでは、FORWARDのプログラムを体験いただける「ワンデープログラム」を開催しています。
書籍を事前にご購入いただいた方は、事前ご優待価格にてプログラムに参加いただいています。
詳細はこちら → リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。