logo

◎MR Solutionsが全領域のMRIスキャナーを発売

MR Solutions 2013年04月17日 14時05分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎MR Solutionsが全領域のMRIスキャナーを発売

AsiaNet 52751
共同JBN 0434(2013.4.17)

【ロンドン2013年4月17日】昨年末に世界初の商業ヘリウム不要MRIスキャナーの発売に成功したのに続いて、英国に本社を置くMR Solutionsはヘリウム不要の症状発現前MRIスキャナーの全領域の機種を発表した。

新しい領域のスキャナーはボア(検査空間)サイズがそれぞれ16センチ、31センチ、72センチの3機種で、小型から中型の動物をスキャンすることができる。これらのスキャナーは競争機種に対して4つの明白な利点がある。

最も重要な第1の利点は、すぐれた軟組織コントラストと分子画像能力を提供することである。第2に低温冷却装置が不要なので価格競争力が非常に高いことである。第3点は浮遊磁場が非常に小さいためほかのスキャナーの近くに置いて運用をはるかに効率的にできることであり、第4点は液体ヘリウム冷却装置とそれに必要な安全装置がないのでスキャナーの設置が簡単であり、費用のかかる建物の改築が不要になることである。

ボアサイズが最少の16センチのスキャナーは自由に入手できるが、ボアサイズが31センチ、72センチの2機種は今年末までの納入となる-注文はすでに受け付けている。

MR Solutionsの最高経営責任者(CEO)であるデービッド・テーラー(物理学博士)は「これらのスキャナーはすぐれたスキャン解像度、手ごろな価格、運用上の利点を提供するので臨床前ベンチトップ市場を革命的に変えるだろうと信じている。領域最小のスキャナーを昨年発売してからすでに販売予測を上回っており、さらに多くの機種に対して関心が高まっている。大型動物用の新しい2機種の導入がクライアントからの要求で推進された」とコメントしている。

磁石を4度K(ケルビン)(零下269度C)まで冷却して超電導化し、液体ヘリウムを不要にする突破口はMR Solutionsとその磁石パートナーが先駆けとなったある開発だった。

MR Solutionsとそのパートナーはすでに、同様にヘリウム不要の新領域の多方式な臨床前スキャナーを開発している。

MR Solutionsはベンチトップ・スキャナーの領域だけでなく、臨床前、全身スキャナーで最も幅広い能力を持つEVO MRIスペクトルメーターでも、多年にわたりMRI分野のリーダーである。これはスキャナーをアップグレードしたり、別の検出器を追加したりするときに選ばれるスペクトロメーターである。またこれはOEMでも広く使われている。

▽問い合わせ先
Simon VanePercy, +44-(0)1737-821890, simon@vanepercy.com

ソース:MR Solutions

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。