logo

ビッグデータ時代の業務コンテンツ管理/活用ツール「ドリルダウンポータル」販売開始~社内検索の「みつからない」を多次元見える化で解決~

アクセラテクノロジ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:進藤達也)は、エンタープライズサーチ「Accela BizSearch(R) R4」(アクセラビズサーチ アールフォー)のオプション商品として、ドリルダウン検索機能と検索利用画面を簡単に構築できる「Accela BizSearch(R) R4 ドリルダウンポータル」を販売開始したことを本日発表いたします。利用者は、企業内の大量のコンテンツ群から必要な情報に、クリックのみのキーワードレスで容易に辿りつくことができます。

企業内に蓄積されたコンテンツを探す方法には、リンクやフォルダなど階層を辿っていく方法と、キーワードで検索する方法が一般的です。しかし、「ビッグデータ時代」の今日、企業に蓄積されるテラバイト超級のコンテンツに対して、これら従来の検索手法ではなかなか目的とするコンテンツが見つけられず活用の機会を逃すといった問題が起きています。

今回発表した「ドリルダウンポータル」では、社内に大量に蓄積された業務コンテンツに対し、多次元のファセット(有用と思われる視点)からクリックで絞り込んで情報を探せるドリルダウン検索機能および検索利用画面を、容易に実現できる仕掛けを提供します。

具体的には、以下のようなコンテンツを対象に強力な企業内検索ポータルを実現します。

1) 業務システム(RDBMS、Lotus Notes、SharePoint上に構築されたシステム)
・ 簡単マッピング:業務データを構成するデーターベースのフィールド1つ1つをドリルダウンの各ファセットにマッピング可能。(文字列型・数値型各50項目まで)
・ 多次元見える化:ファセットにマッピングされた各フィールドについて、格納されているデータの出現頻度順、あるいは50音順に、絞込み項目一覧として見える化。
・ 0件ヒット回避:検索用のキーワードを思いつかなくても、興味ある絞込み項目を任意の順でクリックするだけで0件ヒットになることなく目的のコンテンツにすばやく到達。

2) 共用ファイルサーバ(部門や全社で共用する大規模ファイルシステム)
・ フォルダ階層からファセット自動生成:ファイルサーバ内のコンテンツ(Office文書、PDF、等)に対して、フォルダ階層の各名称を使ってファセットを自動生成。これにより、フォルダを階層順に辿る必要はなく奥深くの階層からでも絞り込むことができ、検索性向上に寄与。
・ 先頭5ページビジュアル表示:検索結果一覧において、PowerPointやWordなどの先頭5ページ分を一気に表示。どれも似たような表紙しか見られない通常のサムネイルと異なり、一目で目的とするコンテンツか判断可能。
・ イメージ検索:エンタープライズサーチがこれまで検索対象としてきたOffice文書など電子ドキュメントに加え、上記特徴により、画像や絵などイメージ系ファイルもクリックだけで検索可能。

ファセットによるドリルダウン検索は、大量の商品を抱えるショッピングサイトで先行してその有効性を示してきました。例えばワインの販売サイトであれば、色、国、地域、評価点、葡萄種、価格帯、ビンテージなどのファセットから、興味のあるところから絞込んでいけます。弊社では、このドリルダウンが企業用データの検索にも有効であると考え、これまでにもハイエンド向けの検索用途に提案しシステム構築してきました。今回の「Accela BizSearch(R) R4 ドリルダウンポータル」により、このようなシステム構築をすること無しに、ファセットを使った高度な検索ポータルを短期間そして安価に導入できるようになりました。   

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            
【商品体系】
・Accela BizSearch(R) R4 ドリルダウンポータル
※Accela BizSearch(R)R4本体等含めて一式で、660万円(税別)からでご提供いたします。ファイルサーバ以外にも、Lotus Notes、RDBMS、SharePointなど、オプション追加で検索対象範囲を拡大可能です。

・Accela BizSearch(R) R4 ドリルダウンポータル フォルダ活用パック
※ファイルサーバ(NTFS)の検索に特化した廉価版を、従来製品(660万円~)の半額以下となる300万円(税別)でご提供いたします。Lotus Notes、RDBMS、SharePointなどは検索対象にできないものの、ファイルサーバに対して適用可能な検索機能、性能、容量すべてに一切の制約のない、全社規模で活用いただける本格的なスペックを持ったエンタープライズサーチ(企業内検索)ソフトウェアです。

☆ さらにこの 「Accela BizSearch(R) R4ドリルダウンポータル フォルダ活用パック」を期間限定で、キャンペーン価格(正価の50%引き)にてご提供いたします。
キャンペーン価格:150万円(税別)
※キャンペーンの詳細については、お問い合わせください。

◇アクセラテクノロジ株式会社について (リンク
アクセラテクノロジ株式会社は、2001年に富士通株式会社のスーパーコンピュータグループのメンバーが母体となり設立され、世界トップレベルの高性能検索ソフトウェア「Accela BizSearch(R)」を軸に、知識活用技術で業務の現場にパワーを与え、お客様のビジネスを拡大・加速させるソリューションを提供しています。「Accela BizSearch(R)」は国内企業2047サーバ(2013年3月現在)の導入実績を持ちます。
※Accela BizSearchは、アクセラテクノロジ株式会社の登録商標です。一般に記載の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

◇報道関係および一般のお問い合わせ
アクセラテクノロジ株式会社 営業部 営業推進グループ 太宰
TEL: 03-5793-5411/FAX: 03-5793-5412/E-mail: marketing@accelatech.com
URL :リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事