logo

~国内外の164ブランド、カタログ200冊分を一挙掲載!~ 日本最大級の家具専門情報サイト『TABROOM(タブルーム)』4月16日よりサービス開始

株式会社リクルートライフスタイル 2013年04月16日 12時00分
From Digital PR Platform


 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 北村吉弘)は、リクルートの家具専門の情報サイト「TABROOM(タブルーム)」のサービス運営を、4月16日(火)より開始いたします。

――――――――――――――――――――
概要
――――――――――――――――――――
 家具を探す消費者の8割は「家具を探しにくい」と感じています。その理由は「近くに店舗がない・少ない」「複数店舗を回るのが面倒」等で、家具探しにおいて訪問する店舗数は「平均3店舗以下」という調査結果が出ています。一方、インターネット上で家具の情報を求める消費者は年々増加。そこで、今まで難しいと言われてきた各種家具の「カタログ」約200冊分を、SKU(色違い、素材違い、サイズ違い)別にDATA化し、手軽に家具探しができる家具情報サイトの提供を開始します。インターネットならではの利便性により、地域の情報格差を埋め、家具探しの時間・労力を軽減することで、家具探しにおける選択肢を広げます。日本の家具業界が送り出す良い家具を、きちんとした情報で消費者に提供することで、より豊かな日本のライフスタイルの実現を目指します。

■サイト名称:TABROOM(タブルーム)
Comfortable(=快適な)とRoomで『快適な部屋』という意味の造語。
■サービス開始日:2013年4月16日(火)
■サービスページ:リンク
■掲載数 ※サービス開始時点
・ブランド数:164ブランド
・アイテム数:約5,000種
 (色違い、素材違い、サイズ違いを含めると約80,000種)
■サイト利用料:無料

――――――――――――――――――――
■サービスの特長
――――――――――――――――――――
(1)日本最大級!164ブランド・約8万アイテムの家具情報を掲載

 参画ブランドの『カタログ』をデータ化し、スタート時は国内外164のブランドを掲載。チェア1,500種、テーブルは1,000種強の品揃えで、アイテム数は約5,000種。色やサイズ、素材違いなどを含めると約8万種の品揃えを誇る日本最大級の家具情報専門サイトです。これらは、カタログ換算すると200冊分以上の情報量となります。
 なお、弊社が日本全国のメーカー・ブランドに足を運び、サイト趣旨に賛同いただいたメーカー・ブランドのみを公式に取り扱っています。

(2)家具専門サイトならではの絞り込み検索機能 ※画像参照

「色」「価格」「サイズ」「素材」「生産国」「メディアの掲載歴」「デザイン賞の受賞歴」など、約20項目の絞り込み検索が可能です。また「素材」だけでも、脚部は金属か木か、張地はファブリックか革かと絞り込みが可能。さらに、クッションやアームの有無、ウォッシャブルかどうか、脚の取り外しができるかどうかなどの独自検索項目を用意しています。
 また、コーディネート事例を約100種掲載。インテリア雑誌を読む感覚で、好みの部屋の写真から使われている家具に出会うこともできます。
 家具は、後悔したくない買い物の筆頭であり、最終的には、触って座ってみるなどしないと購入決断ができないというユーザーの心理状況に即し、絞り込んだ家具を取り扱う店舗やショールームを案内する情報も掲載しています。

(3)ウェブデザインは、数々の受賞歴を持つ「tha ltd.」

 ウェブデザインは中村勇吾氏率いるデザインスタジオ「 tha ltd.」が担当。シンプルで上質感のあるサイトデザインとなっています。

――――――――――――――――――――
◎参考:家具専門の検索機能
――――――――――――――――――――
■検索項目(ソファを検索する場合)

■コーディネート事例集

■店舗・ショールーム案内

※画像をご参照ください

――――――――――――――――――――
◎参考:デザインスタッフ
――――――――――――――――――――
■ウェブデザイン:tha ltd. リンク
ウェブサイトやソフトウェアの開発を中心に、映像や空間インスタレーションの製作に携わっている。ユニクロ、良品計画、KDDIなどにおけるウェブサイトやTVCMの製作、NHK教育番組「デザインあ」の企画・ディレクション、iida INFOBARにおけるインターフェースデザインなど。自社プロジェクトのイメージブックマークサービス「FFFFOUND!」(リンク)は、デザイナー/アーティスト向けのコミュニティとして世界中のユーザーから支持を得ている。また、コンピュータメディアに特化したクリエイティブレーベル「SCR」(リンク)の運営や、アートフレームコンピューター「FRAMED」(リンク)の開発を通じて、アートワークやソフトウェアの製作・販売・プロデュースを行っている。
・UX/デザインディレクション:大輪英樹
・UIデザイン:大輪英樹+弓場太郎
・サウンドデザイン:中村勇吾

■ロゴデザイン:菊地敦己 リンク
1974年東京生まれ。武蔵野美術大学彫刻科中退。1995年、在学中にデザインの仕事を始める。2000年ブルーマーク設立、2011年解散。同年、株式会社菊地敦己事務所を設立。主な仕事に、青森県立美術館のVI計画、ミナペルホネン、サリースコットのブランド計画、雑誌「装苑」のアートディレクション、ECサイト「HUMOR」のアートディレクションなど。主な受賞にJAGDA新人賞、東京ADC賞、ニューヨークTDC賞、SDA奨励賞、日本パッケージデザイン大賞銀賞、JAGDA賞など。また、展覧会企画やアートブックの出版などノンプロフィットの活動をおこない、美術の環境づくりを実践的に模索しているプロデューサーとしても知られる。作品集に「PLAY」(誠文堂新光社)がある。東北芸術工科大学客員教授。


▼リクルートライフスタイルについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。