logo

バラクーダネットワークスが文教市場に対する販路を拡大

バラクーダネットワークスが文教市場に対する販路を拡大

カリフォルニア州キャンベル(2013年3月19日) – セキュリティとストレージソリューションのリーディングプロバイダであるBarracuda Networks Inc.は本日、同社の教育産業におけるさらなる販路の拡大の布石として、価格プログラムおよび製品エンハンスメントの一体的なサービスの提供を発表しました。今回発表したプログラムとエンハンスメントは、K-12の文教市場の支援を目的としており、増え続けるITの課題に対応するものとなっています。課題の要因としては、ネットワークトラフィックの増加、規制要件の厳格化、生徒をオンラインから保護するといった認識の高まり、そしてキャンパス内外におけるモバイル端末利用の拡大が挙げられます。

スティーブン・パオ(Stephen Pao)のコメント                                                  
(バラクーダネットワークス、プロダクトマネジメント担当バイスプレジデント)
「学校が用意したiPad、急増するデータ量、そしてソーシャルメディアの成長に付随する「ネットいじめ」により、学校のITは急激により複雑化しています。私たちの包括的なサービスは、実績豊富な顧客サポートにバックアップされており、少数のスタッフや予算の縮小にもかかわらず、教育機関がこれらの課題に迅速に対応できるように考慮されています。」

バラクーダでは学校に対して、統合された一元管理によるセキュリティおよびデータプロテクションスイートを低価格にて提供します。ソリューションのコンポーネントには以下が含まれます:

Barracuda Web Filterは、業界先端のアプライアンスとして下記の機能により学校の生徒の安全を守ります:

- Webコンテンツフィルタリングときめ細かいポリシー管理により、CIPAコンプライアンス、帯域幅管理、およびネットワークセキュリティを実現
- キャンパス内外における、ノートPCやiPad向けの統合的なモバイルフィルタリング
- リアルタイムモ二タリングとソーシャルメディア活動のアーカイブにより、「ネットいじめ」またはデータ漏えいを早期に発見
- 統合的なスパイウェア除去
-大規模な学校や学区のトラフィックニーズに対応可能なキャパシティとスケーラビリティを持つ、ハイキャパシティ/ハイパフォーマンスのハードウェア

Barracuda Backupは革新的なバックアップソリューションであり、以下の機能により、ストレージ不足やビジネス継続性を心配することなく、学校が不憫なくeラーニングに取り組めるように支援します:

- 柔軟性があり、完全に自動化されたディスクベースのバックアップにより、バックアップウインドウを短縮
- 圧縮および重複排除により必要なストレージ容量を削減
- オンサイトバックアップ向けのプラグ&プレイのアプライアンスと、オフサイトおよびクラウドベースのレプリケーションにより、複数のロケーションで安全にデータを保存
- 信頼性が低く、手間のかかるリムーバブルメディアから解放

Barracuda Message Archiverは、高度なEメールアーカイバであり、以下の機能により規制コンプライアンスを簡素化し、Eメールストレージを最適化します:

- Eディスカバリ、フォレンジック、ポリシーアラート
- Barracuda Web Filterと統合し、ソーシャルメッセージングコンテンツを自動アーカイブすることで「ネットいじめ」を早期発見
- Eメールストレージとユーザトラフックをメールサーバからオフロードすることにより、メールサーバのパフォーマンスを最適化
- 自動化されたリテンションポリシーにより、トランザクションのメールデータベースのストレージを削減し、メールサーバのバックアップウインドウを短縮することでBarracuda Backupを補完
K-12の特別プログラムに含まれる全製品は、Barracuda Cloud Controlで管理することができます。Barracuda Cloud Controlは、クラウドベースの一元管理インターフェースで、複数のバラクーダ製品にわたり活用することができます。

この強力なソリューションの他に、バラクーダでは教育産業向けの特別価格プログラムも用意しており、学校の予算にも配慮しています:

• バラクーダ製品ラインのハードウェアに適用される教育産業向け特別ディスカウント
• Barracuda Web Filterを複数ユニット(モデル610以上)購入した場合、最大25%のディスカウントを適用することで、大規模の学校や学区の高可用性の要件に対応
• Barracuda Web Filterのモデル810、910、1010の教育版の一括サブスクリプションにより、先行投資のハードウェアコストを大幅に削減
• 支払い期間の延長により、学校で即時購入し、新年度予算の承認が下りるまで支払いを延ばすことが可能

関連情報:
ウェビナー: バラクーダネットワークスは学校や学区のIT担当者向けにウェビナーを開催します:

• ウェビナー: 「学校のソーシャルネットワーキングを安全なものにする」:セッション:2013年3月19日9:00am(太平洋夏時間)、セッション:2013年4月2日9:00am(太平洋夏時間)
• ウェビナー: 「学校における安全なワンツーワンおよびBYODを実現するためにネットワーク境界を越えてセキュリティを拡張する」:セッション:2013年3月26日9:00am(太平洋夏時間)

ウェビナーは右記のURLより登録してください: リンク

ビデオ:バラクーダネットワークスのYouTubeチャネルでは、生徒やネットワークを保護するバラクーダの実績豊富なソリューションを活用している学校および学区を紹介しています:
• Dysart Unified学区における、成長するネットワークを保護するためのBarracuda Web Filterの活用法 - リンク
• Southfieldパブリックスクールにおける、生徒を保護するためのBarracuda Web Filterの活用例 - リンク

K-12特別プログラムおよび価格情報に関する詳細は、以下のURLにアクセスしてください:
リンク

Barracuda Networks, Inc.について
バラクーダネットワークスは、世界中で15万以上の組織に対して、ユーザ、アプリケーション、そしてデータの安全を守っています。強力かつ操作性に優れたITソリューションをお求めやすい価格にて提供しており、世界中から頼れるリーダとして評価されるまでに至っています。バラクーダネットワークスの顧客中心のビジネスモデルは、セキュリティとストレージ分野における付加価値の高いサブスクリプションベースのITソリューションの提供にフォーカスしています。詳細は リンク をご覧いただくか、Twitter: @barracuda をフォローして下さい。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事