logo

西日本最大級のプラレール専門店 「プラレールショップ大阪店」大丸梅田店にオープン

株式会社タカラトミー 2013年04月16日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年4月16日

株式会社タカラトミー

乗り物玩具の定番 トミカとプラレールが一堂に!
関西初出店! 親子で楽しむ西日本最大級のプラレール専門店
「プラレールショップ大阪店」 大丸梅田店にオープン!! 

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:富山幹太郎/本社:東京都葛飾区)は、青いレールをつなぎ続けて半世紀以上、親子三世代にわたって愛される鉄道玩具「プラレール」の直営専門店「プラレールショップ大阪店」を、JR大阪駅のランドマークとして幅広い層に人気の高い大丸梅田店13階トミカショップ大阪店内に、平成25年4月24日(水)よりオープンいたします。

「プラレールショップ大阪店」は、鉄道玩具プラレールの専門店として、おもちゃはもちろんアパレルや生活雑貨、お菓子、書籍などさまざまなプラレールブランドの商品を取り揃えています。これまでに、東京に2店舗を展開しておりましたが、初の西日本出店として親子連れの来店者で賑わう大丸梅田店に全国3店舗目となる「プラレールショップ」をオープンいたします。売り場面積は約20坪、すでに2010年より営業する「トミカショップ大阪店」内に開設し、トミカとプラレールという乗り物玩具の総合売場として乗り物好きなお子様には魅力的な売場作りを行なっています。
 
「プラレール」は1959年、プラレールの原型である「プラスチック汽車・レールセット」が発売されてから、身近な“鉄道”をテーマに、子どもたちが社会を学び、創造力を育む玩具として親子三世代にわたって愛され続けてまいりました。青いレールを自由につなげて線路をレイアウトし、3両編成の列車を走らせることが基本の遊び方で、発売当時から現在まで、青いレールの規格は統一されており、時代を超えてつながるレールは半世紀以上にわたり親から子へと受け継がれてまいりました。日本国内ではこれまでに、累計約1100種類、1億4500万個以上を販売するロングセラー商品で、海外でも現在30以上の国と地域で商品を展開しています。
鉄道玩具「プラレール」は、現在では子どもたちの生活まわりを彩る日用品やアパレル、菓子、書籍・DVDなどのグッズとしても展開し人気を博しています。「プラレールショップ」は、子どもたちの大好きな「プラレール」の魅力をまるごと詰め込んだ、プラレール世代のお子さまはもちろん、少年の心を持ち続ける鉄道大好きなお父さん世代にも楽しんでいただける専門店です。
3店舗目となる「プラレールショップ大阪店」は、「トミカショップ大阪店」とのワンオペレーションショップとして、広々とした空間の中で、乗り物好きなお子さんがトミカとプラレールを一つの世界観『トミカ・プラレールワールド』として楽しめる店舗展開を行なっています。店内では商品の魅力を伝えるジオラマ展示やプレイコーナー、人気の「プラレールつり」といった有料ミニイベントなども充実させ、魅力的な買い場の提供に加え、空間も時間も楽しめるお店作りを行なってまいります。


<ショップ概要>
店舗名   : 「プラレールショップ大阪店」
オープン  : 平成25年4月24日(水)
所在地   : 大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店13階
電話番号 : 06-4796-6255
営業時間 : 10:00~20:00
年間休日 : 元日(その他大丸梅田店に準じます)
店舗面積 : 20坪
商品構成 : 取り扱い品目 約1000品目



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事